ボートレース下関(下関競艇場)についての特徴や予想のコツを紹介

ページTOP画像

ボートレース下関(下関競艇場)について、予想に必要な風や水面の特徴について紹介します。

最大の特徴は海沿いならではの風です。

通常のボートレース(競艇)の予想とは異なる部分もありますので、特徴や予想のコツを参考にしていきましょう。

目次

ボートレース下関(下関競艇場)とは

下関競艇場外観
下関競艇場外観

ボートレース下関(下関競艇場)の基本情報について紹介していきます。

山口県下関市にあるボートレース下関(下関競艇場)はJR長府駅から真正面に見ることができ、施設内には食堂だけでなく女性・子供ルームもあります。

2017年からナイター専用となり、ボートレース下関(下関競艇場)のキャッチコピーは「クールなレジャー」です。

マスコットキャラクターは海賊をイメージした「シーボ」とガールフレンドの「シーモ」です。

名物フードは下関名物のくじらカツをパンにサンドした「くじらロール」です。

ボートレース下関(下関競艇場)へのアクセス方法を紹介

ボートレース下関(下関競艇場)はJR山陽本線・長府駅から徒歩3分でアクセスできます。

バスを利用してのアクセスの場合、サンデン交通「長府駅前」または「長府駅」で降車しましょう。

レース開催日になるとJR下関駅などから無料バスが運行されます。

駐車場は1000台以上が無料で利用でき、目の前で大迫力のレースを見ることができるボートレース場(競艇場)です。

ボートレース下関(下関競艇場)の特徴は風のためセオリーが当てはまらない場合もある

ボートレース下関(下関競艇場)の特徴は横風です。

夏にはバッグ側からの横風、冬にはスタンド側からの横風が起こりレース展開が変わります。

また、スタート付近では向かい風から追い風に変化することもあります。

向かい風の場合は「まくり」、追い風の場合は「イン有利」といった通常のセオリーが当てはまらないことが多いので、予想する際は、ボートレース下関(下関競艇場)の風や水面のおよび出場選手に注目していきましょう。

ボートレース下関(下関競艇場)の水面について2つ解説

続いては、ボートレース下関(下関競艇場)の水面の特徴について紹介していきます。

海水であるボートレース下関(下関競艇場)は水面の変化について着目していく必要があります。

予想の参考にしてみて下さい。

海水のボートレース下関(下関競艇場)は静水面のためスタートが難しい

ボートレース下関(下関競艇場)は瀬戸内海に面しているため、海水が進入してきます。

高潮時のみ水面の波であるうねりが発生し、インがコース有利になりますが基本的に水面は静水面です。

そのため、静水面となったレースの場合は若手選手のスピード戦に注目しましょう。

また、ボートレース下関(下関競艇場)は海水のため体重差が出にくいことも特徴です。

重量級選手のモンキーターンも多く見ることができます。

水面が前半と後半で変化するためイン逃げ対まくりになりやすい

ボートレース下関(下関競艇場)の水面は前半と後半で変化します。

  • 前半は伸びるセンターコース中心のレース
  • 後半はスタートの勘を掴んだ選手が好枠になるレース

1マーク側に「マワリしろ」があるため、まくり対イン逃げになり前半と後半にレース状況が大きく変化することが特徴です。

下関競艇場水面
下関競艇場水面

ボートレース下関(下関競艇場)の水面サイズを以下にまとめました。

  • 大時計から対岸まで150m
  • スタンドから1マークまで43m
  • 1マークから対岸まで123m
  • 本番ピットから大時計まで320m

このことから思い切った全力ターンが有効です。

さらに助走も十分に取れるレースになるでしょう。

ボートレース下関(下関競艇場)の予想を行う2つのコツ

続いては、ボートレース下関(下関競艇場)で予想を行う際のコツを紹介していきます。

ボートレース下関(下関競艇場)の特徴である風や静水面などを考慮し、さらに選手や競艇 予想サイトを使用してプラス収入を目指していきましょう。

ボートレース下関(下関競艇場)ではピット離れで出足が良い選手をチェックする

ボートレース下関(下関競艇場)ではスタート次第で簡単にまくられるため、イン逃げ有利というイメージだけでは予想をしないようにしましょう。

そのため人気が薄い選手であっても以下の選手には注目すべきです。

  • 節間レース走りが良い選手
  • 展示周回でスタートが決まる選手
  • スピードターンで攻めている選手

ボートレース下関(下関競艇場)は優劣がつきにくいため競艇予想サイトを確認する

ボートレース下関(下関競艇場)は特徴である風や静水面の影響でレースの状況が日々異なります。

風向きが変化したりスタートが揃わず波が荒れてしまったりとレース毎に予想を立てなければいけません。

特に風向きが一定ではない場合は、イン逃げは弱くなる傾向もあります。

このようにセオリー通りの予想をすることが難しいボートレース場(競艇場)であるため、競艇予想サイトを確認して参考にすることをおすすめします。

競艇予想サイトは各ボートレース場(競艇場)の特徴やデータおよび選手の情報の記載がされています。

ボートレース(競艇)を楽しむための知識も学べるため、配当を得るには競艇予想サイトの利用をおすすめします。

ボートレース下関(下関競艇場)についての特徴や予想のコツについてのまとめ

ボートレース下関(下関競艇場)の風や水面についての特徴や予想する際のコツについて紹介しました。

山口県下関市にあるボートレース下関(下関競艇場)の特徴は風と静水面です。

風は一定の強さではなく横風で季節によっても風の影響は異なります。

そのため、通常予想する際のセオリーが当てはまらないボートレース場(競艇場)と言えるでしょう。

ボートレース下関(下関競艇場)で予想する際は出場選手の状況やデータを確認したり、競艇予想サイトを利用するなどしてボートレース(競艇)を楽しみプラス収支をゲットしていきましょう。

合わせて読みたい記事