PG1「BBCトーナメント」とは!? トーナメント式を採用した競艇(ボートレース)の大会!?

PG1「BBCトーナメント」とは!? トーナメント式を採用した競艇(ボートレース)の大会!?

通称「BBCトーナメント」は、競艇(ボートレース)の大会の1つ。

チャレンジカップ及びレディースチャレンジカップ終了後に開催される、その年の実力者が終結するグレードレースです。

正式名称は「ボートレースバトルチャンピオントーナメント競走」。

当記事では、BBCトーナメントがどのような大会であるのかをまとめています!

目次

大会概要

  • 格付:PG1
  • 優勝賞金:1,100万円
  • 主催者:各市町村、組合
  • 開催地:持ち回り
  • 大会形式:トーナメント制
  • 第1回執行日:2019年11月28日

BBCトーナメントは「ボートレースバトルチャンピオントーナメント競走」の略称です。

2019年度に新設された、比較的新しい大会で、トーナメント形式として4日間の短期決戦で行われます。

出場者の選出方法

出場者は「優先出場者」と「選出出場者」で分かれます。

優先出場者からは12名、選出出場者は36名です。

BBCトーナメントにおける出場者の選出基準は以下の通りです。

優先:「前年度本競走の優勝者」

こちらは優先出場者枠です。

前年度のBBCトーナメント優勝者が選出されます。

優先:「当年開催のファン感謝3Daysバトルトーナメントの優勝者」

こちらは優先出場者枠です。

「ファン感謝3Daysバトルトーナメント」は、BBCトーナメントと同じくトーナメント形式で開催される大会です。

第1回の開催がBBCトーナメントよりも早く、『BBCトーナメントはファン感謝3Daysバトルトーナメントから派生した大会』とも言えます。

優先:当年11月までの7つのSG競走&3つのPG1競走の優勝者

こちらは優先出場者枠です。

該当の大会は以下の通りです。

  • ボートレースクラシック(SG)
  • ボートレースオールスター(SG)
  • グランドチャンピオン(SG)
  • オーシャンカップ(SG)
  • ボートレースメモリアル(SG)
  • ボートレースダービー(SG)
  • チャンピオンカップ(SG)
  • マスターズチャンピオン(PG1)
  • レディースチャンピオン(PG1)
  • ヤングダービー(PG1)

選出:当年10月までのSG競走&3つのPG1競走の選出上位15名の内勝率上位者

こちらは選出出場者枠です。

該当の大会は前項でピックアップした10大会とほぼ変わりません。

例年11月に行われる「チャレンジカップ」だけを除いた9大会が対象となります。

例外的な選出、及び選考除外となる対象者

当大会の例外的な選出として、「選出された選手の合計人数が開催に必要な選手数に満たない場合は、当該施工者の希望するレーサーが選出」されることがあります。

また、「優先出場者を除き、過去9カ月(1月1日~9月30日)の競争において、出場回数が100回に満たない選手は除外」されます。

その他、スタート事故の罰則適用期間中の選手・褒賞懲戒規程により出場停止処分を受けた選手も除外。

負傷・病気・出産などで出場予定の選手自身が辞退する場合もあります。

トーナメント(勝ち上がり)方式について

BBCトーナメントは一般的に競艇の大会で採用されている「総当たり戦」ではなく、「トーナメント制」によって順位を決定しています。

大会は4日間の短期決戦で、大会初日に「1回戦」・2日目に「準々決勝戦」・3日目に「準決勝戦」・最終日に「決勝戦」がそれぞれ行われます。

大会初日:1回戦

1回戦は1日目(大会初日)の5R~12R(全8R)で行われます。

各1回戦の1~3着の選手24名が準々決勝へ進出となります。

2日目:準々決勝戦

順々決勝戦は2日目の9R~12R(全4R)で行われます。

各順々決勝の1~3着の選手12名が準決勝戦へ進出します。

3日目:準決勝戦

順々決勝戦は3日目の11R・12Rで行われます。

各順決勝の1~3着の選手6名が決勝戦へ、4~6位の選手が順位決定戦へ進出します。

最終日:順位決定戦

順位決定戦は大会最終日の11Rで行われます。

このレースの結果によって、大会の7位~12位の選手が決定します。

最終日:決勝戦

順々決勝戦は大会最終日の12Rで行われます。

このレースの結果によって、1位~6位の選手が決定します。

なお、決勝戦に限り枠番はあみだクジによる抽選で決めます。

歴代優勝者

回数 優勝戦日 開催場 優勝選手
第1回 2019年12月1日 平和島 田村隆信選手(徳島支部)
第2回 2020年12月6日 若松 寺田祥選手(山口支部)

第1回優勝者、田村隆信選手

第33回グランプリSでの田村選手
第33回グランプリSでの田村選手
  • 登録番号:4028
  • 生年月日:1978年3月15日
  • 身長:171cm
  • 体重:55kg
  • 血液型:B型
  • 支部:徳島
  • 出身地:徳島県
  • 登録期:85期
  • デビュー日:1999年11月19日
  • 級別:A1級

1999年11月19日に地元鳴門競艇場でデビュー。

なんと、初出走で初勝利を飾り、さらに2走目も1着を獲りました。

2003年は新鋭王座決定戦に初出場し、開会式の選手紹介で「今回で、最初で最後の王座にしたいと思います」と公言して、宣言通り優勝を果たしました。

その後も、田村選手の快進撃は続き、現在ではSGを3回優勝しています。

第2回優勝者、寺田祥選手

第64回ボートレースメモリアルでの寺田選手
第64回ボートレースメモリアルでの寺田選手
  • 登録番号:3942
  • 生年月日:1978年09月20日
  • 身長:167cm
  • 体重:53kg
  • 血液型:O型
  • 支部:山口
  • 出身地:山口県
  • 登録期:81期
  • デビュー日:1997年11月19日
  • 級別:A1級

1997年11月19日、徳山競艇場「光市営開設31周年記念競走」でデビュー。

当大会の6日目(11月24日)に初勝利を飾ります。

そしてデビュー10年目となる2017年の8月27日、若松競艇場において開催された「第63回MB記念」において、悲願のSG初優勝を果たしました。

また、3年後となる2020年に開催された「第66回MB記念」でも優勝しています。

まとめ:今年(2021年)も「BBCトーナメント」が開催されます!

2019年に新設されたPG1、「BBCトーナメント」。

そして、今年も12月初旬から鳴門競艇場にて、第3回目の開催が予定されています。

第3回の開催期間と、開催地は以下の通りです。

  • 開催期間:2021年12月4日-12月7日
  • 開催地:鳴門競艇場

今年はどのようなドラマが展開されるのでしょうか。

そして、王冠を手にするのは誰なのか?

要注目です!

ドント小東
ドント小東
競艇歴100年のファッションデザイナー☆降臨☆
【教えてやろう、競艇なんて簡単だ】
潤沢なノウハウ、金、富、そして金の全てを兼ね備えた貧乏ライターです
峰はワシが育てた…

合わせて読みたい記事