検索
競艇予想サイト「Ocean(オーシャン)」で1,000万円の資産形成をめざせるのは本当か?予想とサポートの実力をチェック

競艇予想サイト「Ocean(オーシャン)」で1,000万円の資産形成をめざせるのは本当か?予想とサポートの実力をチェック

記事を見る

真夏のバトル!ボートレースSG競走「オーシャンカップ」とは?優勝賞金3,300万円の格式高いレース!

真夏のバトル!ボートレースSG競走「オーシャンカップ」とは?優勝賞金3,300万円の格式高いレース!

ボートレース(競艇)の最高グレードのSGレースのうちの1つ、オーシャンカップ。

なんと優勝賞金は3,300万円!

格式高いレースだからこそ、出場条件や選出除外条件も厳しいことが特徴ですが、参加するボートレーサー(競艇選手)は優勝を目指して戦います。

今回は、オーシャンカップの概要、歴代優勝選手や予想のコツ及び記憶に新しい2020年のオーシャンカップについても紹介していきます。

目次

ボートレース(競艇)の格式高いSGレースである「オーシャンカップ」って何?

オーシャンカップとは、ボートレース(競艇)のSGレースの中の1つで正式名称は「海の日記念オーシャンカップ競走」。

通称「オーシャン」や「OC」と呼ばれるレースで、7月下旬から8月上旬に行われます。

開催当初は海の日前後に行われていたレースですが、ハッピーマンデーにより2002年〜2009年は7月の最終週に変更されました。

その後、2014年と2020年以外は最終日が海の日になるように開催されています。

オーシャンカップはナイターで開催されることもあります。

まずは、そんなオーシャンカップの出場条件から優勝賞金、開催スケジュールをみていきましょう。

SG「オーシャンカップ」の出場条件とは?

オーシャンカップの出場条件を以下にまとめました。

  • 前年度優勝選手
  • 前年の賞金王決定戦の優勝戦出場者
  • 直前のグランドチャンピオン決定戦優勝者
  • 前年5月1日から当年4月30日までプレミアムG1・G1・G3競走の優勝戦における着順点上位選手

続いて、以下にはオーシャンカップの選出除外条件についてまとめました。

  • 選考期間内のプレミアムG1・G1・G2優勝戦進出0回の選手
  • 選考期間内の出走回数160未満の選手
  • 前年オーシャンカップから開催年グランドチャンピオンSG優勝戦で選手責任事由によるスタート事故を起こした選手
  • 前年グランプリから開催年グランドチャンピオンSG準優勝戦で選手責任事由によるスタート事故を起こした選手
  • 前年グランプリ(トライアル・順位決定戦)で選手責任事由によるスタート事故を起こした選手
  • 選考期間からオーシャンカップ前検日までに褒賞懲戒規定による出場停止処分を受けた選手
  • 負傷・病気等により出場辞退を申し出た選手

以上のように、オーシャンカップの出場条件は非常に厳しいことがわかります。

しかし、オーシャンカップはA1級選手ではなくても出場することができます。

オールスターやグランドチャンピオンはA1級でなければ出場することができないため、階級が下のボートレーサー(競艇選手)でもモチベーションが上がるレースですね!

SG「オーシャンカップ」の優勝賞金は?

オーシャンカップの優勝賞金は3,300万円です。

以下にこれまでのオーシャンカップの優勝賞金をまとめました。

  • 2017年、2018年:2,700万円
  • 2011年〜2016年:2,500万円
  • 2010年以前:4,000万円

オーシャンカップは格式高いSGレースなので、優勝賞金も一般競走と比べても桁違いです。

SG「オーシャンカップ」の開催スケジュールは?

オーシャンカップは通常の6日開催と同じスケジュールです。

  • 初日〜4日目:予選
  • 5日目:準決勝(予選得点上位者18名)
  • 最終日:決勝戦(準決勝戦で1着・2着になった各6名)

また、初日の12Rではドリーム戦が行われるため、ボートレースファン(競艇ファン)には見逃せない時期です。

ちなみに、ドリーム戦は獲得できる得点が高いことが特徴。

ドリーム戦で上位になれば予選通過もしやすくなるため、ボートレーサー(競艇選手)は力を入れてレースに挑みます。

SG「オーシャンカップ」の歴代優勝者を遡る!

続いては、オーシャンカップで優勝してきた歴代のボートレーサー(競艇選手)をプレイバックしていきましょう!

  • 第25回2020年ボートレース鳴門・峰竜太選手
  • 第24回2019年ボートレース常滑・瓜生正義選手
  • 第23回2018年ボートレース若松・毒島誠選手
  • 第22回2017年ボートレース丸亀・峰竜太選手
  • 第21回2016年ボートレース鳴門・石野貴之選手
  • 第20回2015年ボートレース三国・石野貴之選手
  • 第19回2014年ボートレース丸亀・吉田拡郎選手
  • 第18回2013年ボートレース若松・松井繁選手
  • 第17回2012年ボートレース尼崎・井口佳典選手
  • 第16回2011年ボートレース蒲郡・佐々木康幸選手

歴代の優勝者を確認すると、同じボートレーサー(競艇選手)が優勝を飾っていることがわかります。

独特なターンで1着を狙う峰竜太選手は2017年・2020年の優勝者です。

オーシャンカップ連覇の峰竜太選手
オーシャンカップ連覇の峰竜太選手

内寄りのコースを積極的に狙う石野貴之選手は2015年・2016年に連覇達成しました。

石野貴之選手もオーシャンカップ連覇
石野貴之選手もオーシャンカップ連覇

スキルの高いボートレーサー(競艇選手)が出場するオーシャンカップですが、連続して優勝する選手もいます。

何度もオーシャンカップに出場している選手は、SGレース独特の空気にも負けずにレースに挑めるのでしょう。

舟券予想をする際は歴代優勝選手を予め確認することが必要かもしれません。

SG「オーシャンカップ」で予想を的中するなら出場するボートレーサー(競艇選手)をチェック!

スキルの高いボートレーサー(競艇選手)が多く出場するオーシャンカップ。

舟券予想をする際は、出場するボートレーサー(競艇選手)を必ずチェックしましょう。

特に当地勝率・モーター勝率は必ず確認しましょう。

当地勝率とモーター勝率で舟券を予想する
当地勝率とモーター勝率で舟券を予想する

当地勝率はレースを行うボートレース場(競艇場)での勝率です。

ボートレーサー(競艇選手)によっては全国勝率が高くても、当地勝率が低い可能性がありますので、必ず確認しましょう。

モーター勝率とは、ボートレース(競艇)で使われるモーターについて各着順点の合計点で割った数字のことをいいます。

モーター勝率が5.16より高い場合は平均以上であり性能が高いモーターであることがわかります。

このように、舟券を購入する場合は出場するボートレーサー(競艇選手)やモーターの情報を確認しましょう。

SG「オーシャンカップ」は2020年が超熱い!

2020年のオーシャンカップが熱い
2020年のオーシャンカップが熱い

記憶に新しい2020年のオーシャンカップは超熱いレースになりました。

優勝したのは4号艇からゼロ台でスタートした峰竜太選手。

優勝した峰竜太選手は

自分が信じた出足が実になっていた。

ナンバーワンクラスのいい足をしていました。

と語ります。

2020年オーシャンカップ優勝の峰選手
2020年オーシャンカップ優勝の峰選手

オーシャンカップ優勝賞金3,300万円を獲得した峰竜太選手は、そこで獲得賞金トップに躍り出ました。

その後も躍進が止まらない峰竜太選手は2020年の獲得賞金ランキングで1位になりました。

2020年オーシャンカップの結果
2020年オーシャンカップの結果

2020年オーシャンカップの着順は以下の通り。

  • 1着:4号艇峰竜太選手
  • 2着:3号艇茅原悠紀選手
  • 3着:1号艇瓜生正義選手

4号艇1着という予想だったため、3連単は27番人気。

払戻金は9,350円でした。

まとめ:格式高いSGレース「オーシャンカップ」は白熱!データをチェックして舟券予想を楽しもう!

ここまで、ボートレース(競艇)の格式高いSGレースのオーシャンカップについて紹介していきました。

スキルの高いボートレーサー(競艇選手)が出場するオーシャンカップの優勝賞金は3,300万円です。

出場条件も厳しいオーシャンカップでは熱いレースになること間違いなし!

舟券を予想するには、出場するボートレーサー(競艇選手)のデータやモーター勝率をチェックしましょう。

SGレースオーシャンカップは海の日が最終日です。

今年の日程を確認して、レース当日はボートレーサー(競艇選手)に声援を送りましょう!

春花
春花
競艇初心者ですが調子が良く、現在ハマっています!競艇で稼いだお金は大好きなテーマパークに貢いでいます。今後も競艇を楽しみながら本気でビッグドリームを掴みたいと思っています。競艇の魅力を記事に書いていきますのでよろしくお願いいたします。

合わせて読みたい記事