検索

令和の艇王・峰竜太のレースから私生活まで全部まとてみた!峰選手の強さの秘密とは…?

令和の艇王・峰竜太のレースから私生活まで全部まとてみた!峰選手の強さの秘密とは…?

ボートレース界で現在一番注目を浴びている峰竜太選手ですが、レースはもちろんそれ以外の分野でも大活躍中です。

そこで、峰竜太選手のことをもっと詳しく知りたいという方のために、レースのことだけでなく、普段の「顔」についても徹底的に調査してみました。

その魅力を余すことなくお伝えしますので、ぜひ最後までご覧ください。

目次

峰竜太選手のプロフィール

峰竜太選手
峰竜太選手
  • 名前:峰竜太(みね りゅうた)
  • 登録番号:4320
  • 登録機:95期
  • 級別:1級
  • 生年月日:1985年3月30日
  • 出身地:佐賀県唐津市
  • 所属:佐賀支部
  • 弟子:山田康二、上野真之介、高田明、安河内将、安河内健、定松勇樹
  • 身長:173cm
  • 体重:54kg
  • 血液型:B型
  • 趣味:サーフィン、ゲーム

ヨット部からボートレーサーへ

峰竜太選手は佐賀県唐津市生まれ、唐津市立鬼塚中学校、佐賀県立唐津西高校を卒業しており、高校時代にはヨット部に所属しています。

このヨット部は九州でも強豪校と知られており、峰選手もインターハイや国体、さらには世界大会への出場もあるほどの腕前です。

唐津市と言えば、ボートレース場が身近にあるため、高校時代からボートレーサーになることを目指しており、苦労を重ねて現在へと至ります。

舟乗りの才能は学生時代から開花していたようだな。

峰竜太はレーサー兼ユーチューバー

峰竜太選手の本業はボートレーサーですが、その合間にユーチューバーとしても活動中です。

チャンネル名は「峰竜太ボートレースch」で、ボートの乗り方の解説だけでなく、趣味であるゲームをライブ配信をするなど、チャンネル登録者数は2022年1月現在約58,000人となっています。

この他にも、2019年には「ONE」というアパレルブランドを立ち上げており、売り上げも好調なようです。

峰竜太には泣き虫王子の異名も?

号泣する峰選手
号泣する峰選手

さわやかでイケメン、さらにはファンに対して気さくということで非常に人気が高い峰竜太選手ですが、実はボートファンからは「泣き虫王子」とも呼ばれています。

その原因と言うのが、勝ったらうれし涙、負けたら悔しい涙を流すところから来ており、SG優勝戦後のおなじみの光景です。

2004年にレーサーデビュー後、1年で初優勝を飾りSG初出場、G1タイトルをいくつも取るなど、順風満帆に見えますが、SGのタイトルは近いようで遠い存在となっていました。

しかし、その間努力を惜しまず、2017年に初のSGタイトルとなるオーシャンカップで優勝を勝ち取り、見事SGタイトルホルダーとなります。

もちろんこの時もゴール後、ヘルメットの奥から目を真っ赤に腫らす様子がテレビに映し出されており、ゴールする前から色々苦労を思い出してレース中に泣いていたほどです。

峰竜太は既婚者!家族構成は?

特に女性ファンは峰竜太選手が結婚しているのか気になるところですが、実は結婚していてお子さんもいらっしゃいます。

奥さんは明華子(あかね)さんといって元保育士であり、年齢は峰選手よりも4つ年下とのことです。

ちなみに馴れ初めは、友人の紹介によるもので、2012年に結婚をしています。

その後、3人の娘さんに恵まれており、峰選手のインスタに美人な奥さんや可愛らしい娘さんを見れるので要チェックです。

峰竜太の年収はどれくらい?

プロスポーツの選手であるボートレーサーは、選手によっては非常に高い収入を得ており、レーサーとしてトップクラスを誇る峰竜太選手もかなり稼いでいます。

では、年間どれくらい稼いでいるのか見て行きましょう。

ボートレーサーの平均年収は1,700万円

ちなみにボートレーサーは全部で約1,600人いますが、上からA1、A2、B1、B2とランク分けされており、峰竜太選手はA1に位置します。

ランクが高い選手ほど力を持っており、そして出走回数が多く、さらには高いグレードのレースに出場する機会が多いため高額な賞金を得ているんです。

ボートレーサーの平均年収は1,700万円ですが、峰竜太選手のようにトップクラスの選手ともなると年間で1億以上稼ぐことも可能となっています。

ちなみに2021年の億超えレーサーは7名だ。一握りと言えるな…。

また、毎年12月に行われるボートレースグランプリでは、優勝賞金がなんと1億円となっており、この賞金を含めると年間2億円以上稼ぐことも可能です。

そのため、グランプリに出場し、さらには優勝することを全ボートレーサーが目標としています。

2018,2020年は賞金王に輝く

賞金王にになった峰選手
賞金王にになった峰選手

峰竜太選手はグランプリに2017年に初出場し、2021年まで連続で出場しており、2018年と2020年には見事優勝し、ボートレーサーの頂点に輝いています。

ちなみに2018年はSGの優勝はありませんでしたが、G1を2回制覇、グランプリ優勝によって年間獲得賞金が2億円を超え、この年の賞金王となりました。

また、2020年もSG優勝1回、G1優勝3回と大活躍し、2億5千万円もの賞金を獲得して、再び賞金王となっています。

2017年から2021年まで、毎年のように獲得賞金が1億円を超え、ボートレーサーとしての生涯獲得賞金はすでに10億円以上と、この数年で荒稼ぎしている状態です。

峰竜太の自宅は大豪邸!

このように、毎年億単位で賞金を獲得していれば、自宅も普通の家ではないと想像できますよね。

ちなみに自宅は地元、佐賀県唐津市に購入しており、リゾート感があったり、麻雀用の部屋があったり、庭ではバーベキューを楽しめるなどこだわり満載の自宅のようです。

1億円の別邸も

豪邸というだけでも驚きですが、とにかく稼ぎまくっている峰竜太選手は別宅も保有しているんです。

2020年にボートレースグランプリで優勝し、その時に獲得した1億円を使い、パーティールームとゲストハウスを備えた別宅を購入したと自身のインスタで報告しています。

その別宅にはグランドピアノ、大型プロジェクター、大浴場などが備わっており、購入にかかった費用はなんと一括払いにしたそうです。

一般のサラリーマンでは一生働いても支払いきれないような金額だけに、ボートレーサーは夢のある職業だと改めて思い知らされます。

ボートレーサーとしての峰竜太

数々のタイトルを手中にし、まだまだこれからも活躍が期待される峰竜太選手ですが、どのコースからも連に絡んでくるという特徴があります。

そのため、峰選手が出走するレースはボートレース初心者でも買いやすいと言って良いでしょう。

勝率が7期連続で1位に A1,A2といったボートレーサーの級別審査は年2回(前期と後期に分けられている)行われていますが、峰竜太選手は2021年前期まで7期連続で勝率が全ボートレーサーの中で1位になっています。

強力なライバルが多数いる中で、この成績を維持できることは素晴らしいのひと言です。

ボートレースは内側の艇が有利な競技ですが、1号艇で出走したレースの1着率は76%以上で、6号艇出走でも3連対率は64%とどこからでも狙えることがわかります。

競艇予想が全くできない人は、とりあえず峰選手に賭けておけばよさそうだ。

強さの秘密はターンにあり!

ボートレースは直線で順位が変わるというのはあまりなく、前の艇を抜くためにはターンマークの旋回が重要であり、ターンが上手い選手ほど良い成績を残しています。

峰竜太選手は、レーサーの中でも特にターンスピードが速く、順位が少々後手になっていたとしても、ゴールする時には連に絡んでいることが多い程です。

ほとんどのボートレーサーは、ターンをする時にボートの右側が浮かないよう力をかけることで出来る限り全速でターンしており、選手は「サイドをかける」と表現しています。

しかし、峰選手はサイドをかけずに全速でターンする技術を持っており、これによって高い勝率を維持しているといっても過言ではありません。

1コースからスタートすると、あっという間に逃げ去ってしまうため、他の艇が峰選手を抜くのは困難であり、外側のコースからスタートしても「まくり」、「まくり差し」で1着を取ることが多々あります。

勝利に貪欲なゆえに大事件を起こしたことも

貪欲に1着を狙って行くレーススタイルがゆえに、少々荒々しいレースが目立つのも峰竜太選手の特徴です。

2021年のボートレースグランプリは、2020年と同様に優勝戦は1号艇であったため、誰もが峰選手の優勝を疑わず、人気が集まっていました。

しかし、スタート後の1周目1マークで、まさかのターンマークに衝突によって自らも転覆、さらに他の3艇をも巻き込む形になってしまい、グランプリ連覇は水の泡となってしまいます。

それだけで済めば良いのですが、3連単の舟券は不成立となってしまい41億円もの巨額が返還される事態になってしまいました。

ちなみに、ボートレースではフライングによる事故などで返還される事象は良くあるものの、この41億円はボートレース史上最悪の返還額です。

この事件によって自身のSNSには応援メッセージだけでなく、誹謗中傷のコメントも届いたようでかなり落ち込んだと語っており、事件の大きさを物語っています。

ただ、峰選手自身勝負に出たために起きた事故であるため、ファンも納得しているのではないのでしょうか。

このときの事件とも言えるレースと、その後については別の記事にまとめているぞ。

人気があるために万舟となる場合も!

峰竜太選手が出走するレースは、基本的に配当が低く本命党からすると買いやすい選手ではあります。

しかし、峰選手も人間ですから、毎レース連に絡むことばかりではありません。

人気を背負っているがゆえに、連を外してしまうと万舟になってしまうことが多く、たまにはとてつもない高配当になる場合もあります。

そのため、穴党からすれば大喜びになる出来事ではありますが、めったに無いことなのであまり熱くならないように注意しましょう。

まとめ

ボートレース界現役最強レーサーと言っても過言ではない峰竜太選手について徹底解説しました。

もちろんレースは魅力的ですが、YouTubeチャンネルも見どころ満載となっており、SNSでもファンを楽しませてくれています。

ボートレーサーとしては、ベテランの域に入って行く年齢となってきましたが、まだまだ成長途上なので、これからも目が離せません。

こうだ
こうだ
競艇も好きだが、ボートレーサーも好き。
ボートレーサーを軸に考えて勝負することもあります。
そういう時は大体負けてしまうのですが。
よい子はマネしないでください。

合わせて読みたい記事