検索
リーダーシップ

競艇予想サイト「LEADER SHIP(リーダーシップ)」を検証!1日で351,120円の払戻!!

記事を見る

「PG1 レディースチャンピオン」が今年も開催!/8月4日(水)~8月9日(月)

「PG1 レディースチャンピオン」が今年も開催!/8月4日(水)~8月9日(月)

2021年8月4日(水)より、「PG1 レディースチャンピオン」が開催されます。

今年の開催会場は全国2位の広さを誇るボートレース浜名湖。

イン逃げ率が全国平均並みの汽水会場です。

この記事では、「レディースチャンピオン2021」の予想に役立つ情報・観戦を200%楽しむ為の情報をまとめています。

いったい優勝賞金1,000万円は誰の手に!?

目次

PG1 レディースチャンピオン2021の概要

特設サイトTOP
特設サイトTOP
  • 大会名:G1 第35回レディースチャンピオン
  • グレード:プレミアムG1
  • 優勝賞金:1000万円
  • 開催地:ボートレース浜名湖
  • 開催日:8月4日(水)~8月9日(月)

今年は全国2位の面積を誇る広大な汽水水面を持つ浜名湖での開催。

イン逃げ率は平均的ではあるものの、全速ターンのしやすいスピード水面でもあるので、ダッシュ勢の活躍に期待が持てる会場です。

また、夏場は強い向かい風が吹くことも多いため、スロー勢が不利になる場面が多い会場でもあります。

浜名湖は潮位差のない汽水でありながら塩分濃度が高く、選手たちからは「乗りやすい水面」と好評だぞ!

レディースチャンピオンの出場条件!

レディースチャンピオンの出場条件は以下の通りです。

  • ①前年度優勝者
  • ②オールレディース競走の優勝者
  • ③レディースオールスター競走の優勝者
  • ④選考期間内(開催前年の6月1日~開催年の5月31日)における勝率が上位の選手

本大会は級別・年数等を問わず出場できる競走で、今年もB1級の選手が多数出場しています。

上記表の①~③は『優先出場』扱いとなります。

④の選手は勝率が並んだ場合は着順点上位者から順に選出されます。

ただし、以下の選手は選出除外対象にされます。

  • 選考期間内の出走回数100回未満の選手(※優先出場選手は免除)
  • 選考期間内の事故率0.40以上の選手
  • スタート事故による選出除外となる罰則期間が当該競走の前検日を含む開催期間と重複する選手
  • 負傷・病気・出産等により出場を辞退した選手
  • 褒賞懲戒規程による出場停止処分を受けた選手

よし、次はいよいよ出場選手たちの紹介だ!

今年度(2021年)の出場選手(全52名)

この項目ではレディースチャンピオン2021の出場選手をご紹介します。

出場選手の名前と共に、級別・支部を一緒に表記してありますので、あわせてチェックを!

前年度優勝者

A1 平山 智加選手(香川)

レディースオールスター競走の優勝者

A1 小野 生奈選手(福岡)

オールレディース競走の優勝者(13名)

以下が該当する選手たちと、各選手が優勝した(選考期間内に開催された)オールレディース競走です。

  • A1 遠藤 エミ選手(滋賀):徳山(令和3年5月)
  • A1 守屋 美穂選手(岡山):びわこ(令和2年7月)/若松(令和2年9月)/丸亀(令和3年3月)
  • A1 田口 節子選手(岡山):蒲郡(令和2年9月)
  • A1 鎌倉 涼選手(大阪):徳山(令和3年1月)
  • A1 松本 晶恵選手(群馬):桐生(令和2年7月)/多摩川(令和2年11月)
  • A1 平高 奈菜選手(香川):下関(令和3年1月)/常滑(令和3年4月)
  • A1 竹井 奈美選手(福岡):戸田(令和3年3月)
  • A1 海野 ゆかり選手(広島):鳴門(令和2年10月)
  • A1 廣中 智紗衣選手(東京):浜名湖(令和2年6月)
  • A1 渡邉 優美選手(福岡):大村(令和3年3月)
  • A2 池田 浩美選手(静岡):浜名湖(令和3年4月)
  • A2 堀之内 紀代子選手(岡山):福岡(令和2年9月)/津(令和2年10月)
  • A1 宇野 弥生選手(愛知):児島(令和2年11月)
  • A2 出口 舞有子選手(愛知):住之江(令和2年12月)

また、去年12月の住之江で開催されたオールレディースで優勝した出口 舞有子(でぐち まあこ)選手(愛知)が、開催前日(3日)に行われた褒賞懲戒審議会によって出場停止処分が下り、本大会も出場できなくなってしまいました。

選考期間内における勝率が上位の選手

該当選手は以下の表の通りとなります。

ちなみに、表記されている順番は勝率の高い順になります。

  • A1 細川 裕子選手(愛知)
  • A1 大山 千広選手(福岡)
  • A1 浜田 亜理 沙選手(埼玉)
  • A1 寺田 千恵選手(岡山)
  • A1 中村 桃佳選手(香川)
  • A2 金田 幸子選手(岡山)
  • A2 香川 素子選手(滋賀)
  • A1 長嶋 万記選手(静岡)
  • A1 西村 美智子選手(香川)
  • A1 西橋 奈未選手(福井)
  • A1 三浦 永理選手(静岡)
  • A2 岩崎 芳美選手(徳島)
  • A2 高田 ひかる選手(三重)
  • A2 山川 美由紀選手(香川)
  • A2 川野 芽唯選手(福岡)
  • A2 中谷 朋子選手(兵庫)
  • A1 松尾 夏海選手(香川)
  • A2 櫻本 あゆみ選手(東京)
  • A2 富樫 麗加選手(東京)
  • A2 中川 りな選手(福岡)
  • A2 倉田 郁美選手(静岡)
  • B1 倉持 莉々選手(東京)
  • A2 土屋 実沙希選手(静岡)
  • A2 向井 美鈴選手(山口)
  • B1 山下 友貴選手(静岡)
  • A2 水野 望美選手(愛知)
  • A2 平田 さやか選手(東京)
  • B1 角 ひとみ選手(広島)
  • B1 永井 聖美選手(東京)
  • A2 原田 佑実選手(大阪)
  • A2 五反田 忍選手(大阪)
  • A2 古賀 千晶選手(兵庫)
  • A2 谷川 里江選手(愛知)
  • B1 中里 優子選手(埼玉)
  • B1 新田 有理選手(広島)
  • A2 藤崎 小百合選手(福岡)
  • B1 渡辺 千草選手(東京)

また、今大会に出場予定であった山口支部の津田 裕絵(つだ ひろえ)選手が家事都合による出場取消の手続きが行われました。

これによって、藤崎 小百合(ふじさき さゆり)選手の繰り上がり出場となっています。

さらに、優先出場の決まっていた出口選手の代わりに、渡辺 千草(わたなべ ちぐさ)選手が同じく繰り上がり出場します。

ドリーム戦出場選手は以下の6名!

DR戦出場選手
DR戦出場選手

大会初日である8月4日(水)の最終・第12レースでは、今年もドリーム戦が開催されます。

ドリーム戦は何着に入っても得点が多く加算されるため、出場する6名は予選を有利に勝ち進めることができます。

出場する選手は以下の通りです。

  • 1号艇:小野 生奈選手
  • 2号艇:遠藤 エミ選手
  • 3号艇:守屋 美穂選手
  • 4号艇:田口 節子選手
  • 5号艇:鎌倉 涼選手
  • 6号艇:平山 智加選手

上記6名は、女子獲得賞金ランキングでも例年上位に食い込む選手たちなので、間違いなく最有力の優勝候補と呼べるでしょう。

ちなみに、ドリーム戦に出場する小野 生奈(おの せいな)選手・遠藤 エミ(えんどう えみ)選手・守屋 美穂(もりや みほ)選手の3者のうち誰かが本節を優勝した場合、今年度(2021年)の女子獲得賞金額ランキングで現在1位である平高奈菜(ひらたか なな)選手を押し退け、ほぼ確定で暫定1位の座に着くことが出来ます。

小野選手はDR戦で逃げ切ることができるのか…、前検日のモーター抽選にも注目だな!

まとめ:レディースチャンピオンは今年も入場規制での開催…

開催会場であるボートレース浜名湖を地元とする、静岡支部に所属する選手は下記の6名です。

  • A1 長嶋 万記(ながしま まき)選手
  • A2 池田 浩美(いけだ ひろみ)選手
  • A1 三浦 永理(みうら えり)選手
  • A2 倉田 郁美(くらだ いくみ)選手
  • A2 土屋 実沙希選手(つちや みさき)
  • B1 山下 友貴(やました ゆうき)選手

この6名は地元会場に駆けつけたファンのために、相当な意気込みでレースに挑むことでしょう。

女子レースは男子戦・男女混合戦と比べるとイン逃げ率が高い傾向にあります。

しかし、PG1ともなると選手の気の入りようが違う他、「イン有利」の特性を打ち破れる実力派の選手が集まるため、レースが荒れることが予想されます。

1コース1着率は全国平均並みのボートレース浜名湖の開催ではありますが、ダッシュ勢による豪快な捲り・捲り差しによる中穴・大穴配当もいくつか飛び出すことが期待できます。

去年(2020年度)のレディースチャンピオンは新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開催地・多摩川競艇場が立地する東京都民を対象に事前抽選による入場制限が実施されました。

そして、残念ながら今年も同様に、静岡・愛知・三重・岐阜の4県在住者を対象とする事前抽選による入場制限が行われました(※既に抽選の応募は終了しています)。

しかし、テレボートやYouTubeを駆使(くし)すれば、選手たちを自宅で応援することもできます。

特にボートレース浜名湖のYouTube公式チャンネルでは、初日から最終日まで特別番組が配信されます。

サンテレビ「ボートの時間!」でお馴染みの永島 知洋(ながしま ともひろ)さんをMCに迎え、お笑いタレントの内山 信二(うちやま しんじ)さんを筆頭にした豪華ゲストを日替りで招いた、『全72Rで予想バトル』という趣旨の番組です。

こちらも是非あわせてお楽しみください!

画面越しでは、コースを走る選手たちに声援こそ届かないかも知れません。

それでも、オリンピック競技にも負けないほどの熱いレースをその眼で見届け、皆(みな)で気持ちを一つにして盛り上がりましょう。

さて、今年はどの選手がチャンピオンに輝くのでしょうか、期待が膨らみます!

競艇予想サイトを使えば、レディースチャンピオンで大穴ゲットもあるかも知れないな!

ドント小東
ドント小東
競艇歴100年のファッションデザイナー☆降臨☆
【教えてやろう、競艇なんて簡単だ】
潤沢なノウハウ、金、富、そして金の全てを兼ね備えた貧乏ライターです
峰はワシが育てた…

合わせて読みたい記事