検索
リーダーシップ

競艇予想サイト「LEADER SHIP(リーダーシップ)」を検証!有料予想購入で50万円獲得に成功!

記事を見る

G2 第3回ボートレース甲子園のトピック集! 優勝は「夜王」とも呼ばれるアノ選手!/まるがめ

G2 第3回ボートレース甲子園のトピック集! 優勝は「夜王」とも呼ばれるアノ選手!/まるがめ

2021年7月6日から11日にかけて、「G2 第3回全国ボートレース甲子園」が開催されていました。

「ボートレース甲子園」は、全47都道府県の代表選手がしのぎを削り合うというコンセプトの大会です。

今節はボートレース甲子園初となるナイター会場での開催。

優勝したのは「夜王」とも呼ばれる、あの選手でした!

この記事は「ボートレース甲子園」の概要と、大会中で起こった様々なトピックをまとめています。

目次

大会概要

  • 大会名:G2 第3回全国ボートレース甲子園
  • 開催期間:2021年7月6日(火)~11日(日)
  • 開催会場:ボートレースまるがめ
  • 優勝賞金:450万円

ボートレース甲子園は今年で第3回目!比較的、新しい大会だな!

G2 第3回全国ボートレース甲子園選出基準

  • ①出身地別に区分して都道府県毎に勝率上位5名の内1名ずつ選出された47名
  • ②当該施行者の希望する者5名

①で選出されるには、『A1~B1級で過去1年間の出場回数100回以上』という条件があります。

また、該当選手がいない都道府県がある場合は、『当該都道府県が属する地区(競走会が区分する地区)内の勝率上位の者』から選出されるようです。

出場選手一覧

2021年度のボートレース甲子園に出場したのは全51名。

京都府・和歌山県の代表選手は選出されていないようです。

また、長崎県代表の桑原悠選手は前検不合格で欠場となりました。

出身地 選手名 支部
北海道 門間雄大 B1 東京
青森県 鹿島敏弘 B1 群馬
岩手県 菊地孝平 A1 静岡
宮城県 佐竹友樹 B1 埼玉
秋田県 高橋直哉 B1 東京
山形県 多田有佑 B1 東京
福島県 桐生順平 A1 埼玉
茨城県 向後龍一 A1 埼玉
栃木県 金子拓矢 A1 群馬
群馬県 毒島誠 A1 群馬
群馬県 久田敏之 A1 群馬
埼玉県 須藤博倫 A1 埼玉
千葉県 石渡鉄兵 A1 東京
東京都 村田修次 A1 東京
神奈川県 長田頼宗 A1 東京
富山県 中山将太 A2 福井
石川県 今垣光太郎 A1 福井
福井県 萩原秀人 A1 福井
山梨県 小林泰 A2 東京
長野県 飯山泰 A1 東京
岐阜県 野中一平 A1 愛知
静岡県 深谷知博 A1 静岡
愛知県 平本真之 A1 愛知
愛知県 原田幸哉 A1 長崎
三重県 新田雄史 A1 三重
滋賀県 吉川昭男 A1 滋賀
京都府 守田俊介 A1 滋賀
京都府 馬場貴也 A1 滋賀
大阪府 松井繁 A1 大阪
大阪府 湯川浩司 A1 大阪
京都府 馬場貴也 A1 滋賀
奈良県 太田和美 A1 大阪
鳥取県 村岡賢人 A2 岡山
島根県 西島義則 A1 広島
岡山県 茅原悠紀 A1 岡山
広島県 前本泰和 A1 広島
広島県 山口剛 A1 広島
山口県 白井英治 A1 山口
徳島県 市橋卓士 A1 徳島
香川県 平山智加 A1 香川
愛媛県 平高奈菜 A1 香川
高知県 片岡雅裕 A1 香川
福岡県 篠崎仁志 A1 福岡
佐賀県 峰竜太 A1 佐賀
佐賀県 深川真二 A1 佐賀
熊本県 東健介 B1 岡山
大分県 益田啓司 A1 福岡
宮崎県 池永太 A1 福岡
鹿児島県 藤崎小百合 A2 福岡
沖縄県 前川守嗣 A2 福岡

G2レースとはいえ、出場メンバーがSGと見紛うほどに豪華だな…

トピック紹介

この項目では、大会中のトピックを3つご紹介いたします!

初日最終レースのドリーム戦、制したのは…

出走表
出走表

ドリーム戦メンバーは出走表の通りでした。

SGでみるような顔ぶれですね。

峰竜太選手が番組されていただけあって、1号艇を主軸とした3連単はやはり人気だったようです。

「1-2-3」が1番、「1-2-5」が2番、「1-2-4」が3番人気でした。

しかし、峰選手は引いたモーターが芳しくなかったらしく、『ピストン×2・リング×4・シリンダ・ギヤ・キャリボ』と大々的な部品交換を行っていました。

そして訪れたレース本番では、2号艇の毒島誠選手が前付をし、1コースを奪取するという波乱の展開に。

峰選手は2コースへと追いやられます。

本大会のパンフレットによると、『“梅雨”と“夏”の丸亀に共通するのは、モーターの防サビ加工と湿度、高温の影響で、シリーズ序盤は回転が上がりにくい』とのこと。

回転が上がりにくくなるというのは、差しが弱くなるために2コースが苦戦を強いられることを意味します。

そして、峰選手は結果的に3着となり、出目は16番人気の「2-5-1」。

3連単の払戻金は4,930円と中穴配当となりました。

平高奈菜選手が女子として初優出

大会5日目(7月10日)、平高奈菜選手が準優9Rを2コースから2着を奪取し、女子レーサー初の「ボートレース甲子園」優出を果たしました。

レース後に「男女混合の記念で優出したのは初めてなのでうれしいですね」とコメント。

愛媛県代表としての出場ではあるものの、香川支部に所属の平高選手。

地元会場で意地を見せました。

優勝は「怪物エンジン」とタッグを組んだ毒島誠選手!

優勝戦の出走表
優勝戦の出走表

最終日(7月11日)、12Rに行われた優勝戦。

出走表をみてみると、1号艇に毒島選手、2号艇に峰選手が番組されています。

奇しくも、初日最終レースに行われたドリーム戦と枠番が入れ替わる形になっていました。

なんと面白い巡り合わせでしょうか。

レース時の水面は波高3㎝とやや荒れ模様。

バック側からは風速3mの斜め追い風が吹いていました。

最終レース1周目1M
最終レース1周目1M

本レースの進入は枠なり。

視界が悪くて大時計が見えづらいナイターレースにも関わらず、優勝戦だけあってどの選手も好スタートを切っています。

内3選手のSTがコンマ0秒台で、毒島選手は3号艇太田和美選手とトップタイのコンマ07。

対する峰選手はと言うと、コンマ11と僅かに出遅れ。

1周目1Mで先マイしたのは、やはり毒島選手。

バック側では5号艇の馬場貴也選手が2番手争いにまで食いつきますが、2Mを旋回した際にわずかに膨らんでしまい、上位隊形が「1-2-3」に。

そのまま、順位は変わらず3艇はゴール。

3連単「1-2-3」は2番人気で、100円あたりの払戻金は540円でした。 (ちなみに1番人気は「1-2-5」でした)

毒島選手と峰選手の熱いレースが1節に2回も見られるなんてな…

まとめ:「夜王」がSG初優勝を飾った思い出の会場での優勝!

G2 ボートレース甲子園の3代目王者に輝いたのは、『夜王』とも呼ばれる毒島誠選手でした。

2013年のメモリアルでSG初優勝を飾った会場での開催であったことと、当地の怪物エンジンと呼ばれる64号機を引き当てたという好条件が重なったことも優勝できた大きな要因であったことでしょう。

ボートレース甲子園初のナイター会場の大会に相応しい、優勝者だったと言えますね! 今節で、毒島選手は賞金ランキングの順位が17位へ浮上。

5年連続8回目のグランプリ出場圏に入ってきました。

また、本大会は大盛況に終わり、総売上は目標を9億も上回る109億円だったそうです。

これだけ熱いレースが繰り広げられていたのだから、納得の売上額と言えそうですね。

毒島選手には、この調子でどんどん勝ち星を獲ってもらいたいな!

ドント小東
ドント小東
競艇歴100年のファッションデザイナー☆降臨☆
【教えてやろう、競艇なんて簡単だ】
潤沢なノウハウ、金、富、そして金の全てを兼ね備えた貧乏ライターです
峰はワシが育てた…

合わせて読みたい記事