検索
リーダーシップ

競艇予想サイト「LEADER SHIP(リーダーシップ)」を検証!有料予想購入で50万円獲得に成功!

記事を見る

SG ボートレースオールスターが中止・順延! 悪天候で/若松

SG ボートレースオールスターが中止・順延! 悪天候で/若松

25日より開催予定だった、ボートレースオールスターでしたが、強風により初日が中止・順延となりました。

SGの中止順延は、2018年8月23日にボートレース丸亀で開催されていたメモリアル(3日目)以来で、約3年ぶりとなります。

目次

SGの中止・順延は約3年ぶり

中止・順延が決定した、「SG第48回ボートレースオールスター」の基本情報は以下の通りです。

  • グレード:SG(最上級グレード)
  • 優勝賞金:3900万円
  • 開催地:ボートレース若松
  • 開催日:5月25日(火)~5月30日(日)

1Rは安定板を使用しての展示航走が行われたものの、茅原悠紀(かやはら ゆうき)選手の艇が1周目1Mでスピンして失速しました。

そして、そのままエンジンストップ。

このアクシデントによって茅原選手はタイム測定不能となり、1Rは選手責任外の欠場扱いとなりました。

あの茅原選手がエンストするのだから、相当水面は荒れていたのだろうな…

その後、1Rの発走を遅らせて風が収まるのを待ったものの、強いホーム向かい風は一向に止む気配がありません。

そして、レースの開始予定時間から1時間半後となる15時53分に、初日の中止・順延が正式に決定しました。

(※茅原選手は延期後の初日1Rでも欠場扱いとなるようです)

初日1Rが欠場扱いとなった茅原選手
初日1Rが欠場扱いとなった茅原選手

SGの中止順延は、2018年8月23日にボートレース丸亀で開催されていたメモリアル(3日目)以来で、約3年ぶり。

ちなみに、SG「初日」での中止順延は14年10月14日の常滑ダービー以来で、約6年半年ぶりとなります。

順延決定後、開催予定日は以下の通りに変動しました。

  • 初日:5月26日(水)
  • 2日目:5月27日(木)
  • 3日目:5月28日(金)
  • 4日目:5月29日(土)
  • 5日目:5月30日(日)
  • 最終日:5月31日(月)

欠場扱いとなる茅原選手は落胆しているだろうが、次の出場レースでは気を改めて頑張っていただきたいな…!

出場選手たちのコメント

この項目では、中止・順延を受けた、選手たちのコメントをご紹介します。

コメントを紹介する選手は、瓜生正義(うりゅう まさよし)選手と、西山貴浩(にしやま たかひろ)選手の2名です。

瓜生正義選手は「賢明な判断」と肯定的

第24回オーシャンカップでの瓜生選手
第24回オーシャンカップでの瓜生選手

瓜生選手は

選手としては魅力あるレースを提供するのが役目だと思います。

危険な水面状況での中止は賢明な判断だったのかなと思います。

と、選手たちを代表して神妙な顔つきで話したそうです。

西山貴浩選手は中止順延に「整備する時間できた」とポジティブに捉える

第33回グランプリSでの西山選手
第33回グランプリSでの西山選手

西山選手は前検日(24日)に、複勝率28・8%のエンジンを引いており、

弱い。

やれること全部やります。

と困り顔だったそう。

それもあり、今回の中止順延を受けて西山選手の表情は一変。

嵐は僕が呼んで来た?

そうですよ。

これで整備する時間ができた。

とニヤリ。

25日は時間いっぱいの午後5時ぎりぎりまで、本体整備に取り組んでいたそうです。

順延はエンジンの整備面で苦しんでいた選手にとって、絶好のチャンスというわけだな!

まとめ:順延でエンジンを仕上げてきた選手が突出するかも?

24日の前検日には渋い顔をしていた選手たちも何人かいましたが、今回の順延により整備できる時間が大幅に増え、内心ガッツポーズをしていた選手も少なくなさそうです。

この一日(25日)のエンジンの仕上げ具合によっては、選手たちの自信に大きな変動が起きたかも知れません。

選手たちのコメントの変化にも注目が集まります。

SGは絶好の稼ぎ場だ!競艇予想サイトを使ってひと儲けしよう!

ドント小東
ドント小東
競艇歴100年のファッションデザイナー☆降臨☆
【教えてやろう、競艇なんて簡単だ】
潤沢なノウハウ、金、富、そして金の全てを兼ね備えた貧乏ライターです
峰はワシが育てた…

合わせて読みたい記事