坪井康晴選手が4年ぶり11回目のG1優勝!「太閤賞競走開設65周年記念」優勝戦の様子や坪井選手のプロフィールを紹介

坪井康晴選手が4年ぶり11回目のG1優勝!「太閤賞競走開設65周年記念」優勝戦の様子や坪井選手のプロフィールを紹介

4月6日、G1太閤賞競走開設65周年記念の優勝戦がボートレース住之江(住之江競艇場)で行われました。

優勝は、4年ぶり11回目のG1優勝となった坪井康晴(つぼい・やすはる)選手!

昨年は結果を残せず苦しんだ坪井康晴選手。

「久しぶりにG1を獲れたのがうれしい」と喜びを語りました。

この記事では、優勝した坪井康晴選手のプロフィールや、優勝戦での様子を紹介します!

目次

「G1太閤賞競走開設65周年記念」優勝戦について

坪井康晴(つぼい・やすはる)選手が4年ぶり11回目のG1優勝となった、G1太閤賞競走開設65周年記念の優勝戦を振り返ってみます。

まずは出走表を見てみましょう!

優勝戦の出走表をチェック!

G1開設65周年記念優勝戦の出走表
G1開設65周年記念優勝戦の出走表
  • 【1号艇】坪井康晴選手(静岡支部・A1級)
  • 【2号艇】吉川元浩選手(兵庫支部・A1級)
  • 【3号艇】峰竜太選手(佐賀支部・A1級)
  • 【4号艇】石野貴之選手(大阪支部・A1級)
  • 【5号艇】馬場貴也選手(滋賀支部・A1級)
  • 【6号艇】丸岡正典選手(大阪支部・A1級)

A1級の実力を持つ選手たちが名を連ねる優勝戦です!

4号艇にはSGボートレースクラシック優勝が記憶に新しい、石野貴之選手がいますね。

優勝戦の結果!3連単はいくらになった?

G1開設65周年記念優勝戦の結果
G1開設65周年記念優勝戦の結果
  • 【1着】1号艇・坪井康晴選手(静岡支部・A1級)
  • 【2着】2号艇・吉川元浩選手(兵庫支部・A1級)
  • 【3着】5号艇・馬場貴也選手(滋賀支部・A1級)

進入は枠なりの3対3。

坪井康晴選手がコンマ10のトップスタートから逃げ切り、2着吉川元浩選手(2号艇)3着馬場貴也選手(5号艇)となりました。

3連単は1-2-5で3080円となりました。

ちなみに、G1太閤賞競走開設65周年記念の6日間の売り上げは104億9953万4400円となり、目標の100億円を上回りました。

しかも、優勝戦だけで約8億円近い売り上げとなっています!

3着には4号艇・石野貴之選手に競り勝った、5号艇・馬場貴也選手が入りました。

つぎに、優勝した坪井康晴(つぼい・やすはる)選手のプロフィールを見てみましょう!

優勝した坪井康晴(つぼい・やすはる)選手のプロフィール

4年ぶりのG1優勝となった坪井康晴(つぼい・やすはる)選
4年ぶりのG1優勝となった坪井康晴(つぼい・やすはる)選
  • 【登録番号】3959
  • 【生年月日】1977年10月7日(43歳)
  • 【身長】165cm
  • 【体重】53kg
  • 【支部】静岡
  • 【出身地】静岡県
  • 【登録期】82期
  • 【級別】A1級

坪井康晴(つぼい・やすはる)選手は現在43歳静岡支部の選手です。

1998年にボートレース浜名湖でデビューし、2003年にはSG初出場に加え110勝したことで平成15年最多勝利選手に輝きました。

2006年にはボートレース浜名湖で開催された「第16回グランドチャンピオン決定戦競走」SG初優勝を飾っています。

スポーツ万能!プライベートでは4児の父

趣味はサーフィンだという坪井康晴選手。

少年時代は器械体操の県大会で2位になるほどだったそうで、競艇に限らず運動神経抜群だということが分かります。

また、一般女性と結婚していて、4人のお子さまを持つお父さんでもあります。

最多勝利選手に選ばれた過去があるなど、ホンモノの実力を持つ選手です!

坪井康晴(つぼい・やすはる)選手の優勝歴

つぎに、坪井康晴(つぼい・やすはる)選手のSG・G1での優勝歴を見てみましょう。

SG優勝歴

  • 【2006年】第16回グランドチャンピオン決定戦競走(浜名湖)
  • 【2008年】第11回競艇王チャレンジカップ(浜名湖)
  • 【2016年】第51回ボートレースクラシック(平和島)

G1優勝歴

  • 【2005年】第50回東海地区選手権競走(津)
  • 【2006年】徳山クラウン争奪戦 開設53周年記念(徳山)
  • 【2008年】開設55周年記念競走 マーメイドグランプリ(常滑)
  • 【2009年】全日本覇者決定戦(若松)
  • 【2009年】開設57周年記念競走モーターボート大賞(津)
  • 【2011年】東日本対震災被災地支援 福岡チャンピオンカップ(福岡)
  • 【2012年】福岡チャンピオンカップ 開設59周年記念競走(福岡)
  • 【2014年】江戸川大賞 開設59周年記念(江戸川)
  • 【2015年】宮島チャンピオンカップ 開設61周年記念(宮島)
  • 【2017年】開設64周年記念 北陸艇王決戦(三国)
  • 【2021年】太閤賞競走開設65周年記念(住之江)

SGは3回、G1は11回と、数々のビッグレースで優勝を誇っていることが分かりますね!

坪井選手は今後の目標として「賞金王を獲り60歳まで現役でいること」を掲げていますよ!

坪井康晴選手は、昨年までなかなか結果を出せずにいました。

しかし、今年は地元浜名湖で行われた一般戦で9連勝を誇るなど、調子が上がってきています!

今後のさらなる活躍が楽しみですね!

4年ぶりのG1優勝、おめでとうございました!

もちうどん
もちうどん
前までは当たらない宝くじを買いまくっていましたが…競艇は当たりやすいと聞き、挑戦し始めました!まだまだ初心者ですが、競艇で稼げるようになるのが夢☆

合わせて読みたい記事