潮田浩子(うしおだ・ひろこ)選手が三国で引退していた!約31年の選手生活に幕を閉じる

潮田浩子(うしおだ・ひろこ)選手が三国で引退していた!約31年の選手生活に幕を閉じる

福井支部の潮田浩子(うしおだ・ひろこ)選手が引退。30年10ヶ月の競艇選手(ボートレーサー)生活に幕を閉じました。

潮田浩子選手は約1年7ヵ月間の長期欠場をしており、2020年12月に復帰したばかりでした。

この記事では、潮田浩子選手のプロフィールやエピソード等をご紹介します。

目次

潮田浩子(うしおだ・ひろこ)選手の引退をボートレース三国が発表

2021年4月1日、ボートレース三国(三国競艇場)の公式SNSで福井支部所属の潮田浩子(うしおだ・ひろこ)選手の引退が発表されました。

潮田選手は、1990年5月に地元三国でデビュー

30年10ヶ月の選手生活に幕を閉じました。

最後のレースは、3月20日から三国で行われた一般戦「坂井市制15周年記念」でした。

潮田選手は20歳で三国でデビューし、51歳に三国で引退。長い間お疲れさまでした。

潮田浩子(うしおだ・ひろこ)選手のプロフィール

潮田浩子(うしおだ・ひろこ)選手のプロフィールご紹介します。

引退が発表された潮田浩子選手(ボートレース大村HPより)
引退が発表された潮田浩子選手(ボートレース大村HPより)
  • 【生年月日】1969/08/31
  • 【出身地】福井県
  • 【支部】福井
  • 【登録期】66期
  • 【身長】151cm
  • 【体重】46kg
  • 【級別】B2

福井支部ではベテラン選手としてファンから親しまれていました。

通算8回の優出経験がありますが優勝はなく、細く長く競艇生活を送ってきた選手です。

2019年まではB1級の選手でしたが、2020年よりB2級となっていました。

引退にあたってファンからは、「寂しくなる」「何度か大穴を取らせてもらった」など、引退を残念がる声があがっていました。

優勝経験はないですが、下位戦では安定したレースをこなす選手でしたよ!

2019年5月から約1年7カ月間の長期欠場

潮田浩子(うしおだ・ひろこ)選手は、2019年5月〜2020年12月にかけて約1年7カ月間の長期欠場をしていました。

2019年5月にびわこで開催された「オールレディース」出場を最後に、実戦から遠ざかっていた潮田浩子選手。

復帰戦となったのが、2020年12月に芦屋で開催された「BTS日向オープン10周年記念」でした。

約1年7カ月の欠場からの復帰戦は惜しくも5着でしたが、無事に完走しました。

引退レースは三国で開催された「坂井市制15周年記念」

潮田浩子(うしおだ・ひろこ)選手の引退レースは、2021年3月、デビュー戦と同じ地三国で開催された「坂井市制15周年記念」でした。

2020年12月からレース復帰を果たした潮田選手は、久しぶり地元参戦となりました。

これが引退試合となるとは告知されていなかったので、ファンからは「しっかり見届けたかった」と残念がる声もありました。

潮田選手が地元で親しまれてきたことが伝わってきますね。

初日と5日目のレースでは3着に入り、舟券に絡んでいますよ!

約31年という長い年月を競艇(ボートレース)と共に歩んできた潮田浩子選手。

控えめな性格で、目立った成績はありませんでしたが、安定した走りでファンからも親しまれてきました。

引退は寂しいですが、今まで本当にお疲れさまでした!

選手の引退のニュースは寂しいですね。潮田選手、今まで楽しませてくれてありがとうございました!

もちうどん
もちうどん
前までは当たらない宝くじを買いまくっていましたが…競艇は当たりやすいと聞き、挑戦し始めました!まだまだ初心者ですが、競艇で稼げるようになるのが夢☆

合わせて読みたい記事