検索
競艇予想サイト「競艇道場」追加レポート!師範で万舟をゲットするために軍資金を貯めよう!

競艇予想サイト「競艇道場」追加レポート!師範で万舟をゲットするために軍資金を貯めよう!

記事を見る

第56回「ボートレースクラシック」は熱いSG競走!会場は進撃の巨人ともコラボしている福岡競艇場!

第56回「ボートレースクラシック」は熱いSG競走!会場は進撃の巨人ともコラボしている福岡競艇場!

2021年3月23日(火)〜2021年3月28日(日)にかけて、第56回「ボートレースクラシック」が開催されます!

盛り上がるSGレースの一つであり、優勝賞金は驚愕の3,900万円です。

出場条件をクリアした競艇選手(ボートレーサー)達が火花を散らして戦います。

今回はレース概要から舟券予想に向けて注目したい選手、開催会場である福岡競艇場(ボートレース福岡)の特徴まで紹介していきます!

目次

第56回ボートレースクラシックの概要は?

2021年ボートレースクラシック
2021年ボートレースクラシック

ボートレースクラシックとは競艇(ボートレース)の格式高いSGレースの1つ。

そんなボートレースクラシックが福岡競艇場(ボートレース福岡)で開催されます!

まずは、第56回ボートレースクラシックの概要をまとめました。

  • 開催期間:2021年3月23日(火)〜2021年3月28日(日)
  • 開催会場:福岡競艇場(ボートレース福岡)
  • 優勝賞金:3,900万円

ボートレースクラシックに出場する条件とボートレーサー(競艇選手)をまとめました。

  • 前年度優勝者:吉川元浩選手
  • 前年グランプリの優勝戦出場者:峰竜太選手・西山貴浩選手・松井繁選手・寺田祥選手・平本真之選手・新田雄史選手
  • 前年1月1日〜12月31日に行われたSG・G1・G2優勝者:篠崎仁志選手・毒島誠選手・深谷知博選手・深川真二選手等
  • 前年1月1日〜12月31日に行われたG3以下の競走における優勝回数上位者:上野真之介選手・松田大志郎選手・岩瀬裕亮選手等

また、福岡競艇場(ボートレース福岡)は人気漫画・アニメの進撃の巨人とコラボしています。

福岡競艇場とコラボしている進撃の巨人
福岡競艇場とコラボしている進撃の巨人

福岡競艇場(ボートレース福岡)と進撃の巨人とのコラボ内容は以下の通りです。

  • 4話完結の特集番組が配信
  • 全72R予想生配信と連動した挑戦企画(ウォールチャレンジ)
  • 総額500万円やコラボグッズが当たる
  • Twitter(ツイッター)フォロー&リツイートキャンペーン

大人気のアニメ・漫画の進撃の巨人とのコラボは競艇(ボートレース)ファンにとっても熱い展開!

2021年3月23日から行われる第56回ボートレースクラシックへ力を入れていることがわかります。

第56回ボートレースクラシックで注目の競艇選手(ボートレーサー)は?

続いては、第56回ボートレースクラシックで注目の競艇選手(ボートレーサー)を3名紹介していきます。

  • 吉川元浩選手
  • 峰竜太選手
  • 平本真之選手

以上の選手の特徴を抑えてレースでの予想に活かしましょう。

第56回ボートレースクラシックで注目!吉川元浩選手

前年度優勝の吉川元浩選手
前年度優勝の吉川元浩選手

吉川元浩選手は2020年3月22日に行われた前回のボートレースクラシックで優勝しました。

前回は平和島競艇場(ボートレース平和島)で行われ、吉川元浩選手はイン押し切りで圧勝。

通算4度目のSG制覇と、史上2人目となる大会連覇を飾りました。

そんな吉川元浩選手の特徴は安定のスタートです。

平均スタートタイミングは0.13で早く、集計期間内(2020年5月1日〜2020年10月31日)では、フライングや出遅れが0回です。

今年もボートレースクラシックで連覇を狙う吉川元浩選手に注目しましょう!

第56回ボートレースクラシックで注目!峰竜太選手

V14達成した峰竜太選手
V14達成した峰竜太選手

峰竜太選手は2020年SGレース第35回グランプリでも優勝し、V14と圧倒的勝率を誇ります。

今回の会場、福岡競艇場(ボートレース福岡)での勝率も高く9.37の値です。

そんな峰竜太選手の得意は、独特なターン。

他の競艇選手(ボートレーサー)と比較してもサイドにあまりかけないターンで勝利を掴んでいます。

平均スタートタイミングは0.12と早いことも特徴です。

峰竜太選手は、SGレースやG1レースなど格式高いレースであっても堂々と1着に輝ことが多いため、今回も注目しましょう!

第56回ボートレースクラシックで注目!平本真之選手

福岡競艇場の勝率が高い平本真之選手
福岡競艇場の勝率が高い平本真之選手

続いては平本真之選手を紹介します。

2020年、SG優出が自己最多となりました。

さらに今回ボートレースクラシックが開かれる福岡競艇場(ボートレース福岡)での勝率は8.31と高いことが特徴です。

平本真之選手といえば、全速ターンと早い平均スタートタイミング!

どのコースでも1着を狙うことができる全速ターンと、平均スタートタイミングは0.12でとても早い競艇選手(ボートレーサー)です。

強引なインコース取りや前づけを行わない選手なので、安心して応援することができます。

第56回ボートレースクラシックが行われる福岡競艇場(ボートレース福岡)の特徴は?

開催会場の福岡競艇場
開催会場の福岡競艇場

続いては、第56回ボートレースクラシックが開催される福岡競艇場(ボートレース福岡)の特徴を紹介していきます。

舟券予想を行うには、出場する競艇選手(ボートレーサー)だけでなく会場の特徴も理解していくことが必要です。

福岡競艇場(ボートレース福岡)の特徴を以下にまとめました。

  • 全国屈指のイン受難水面
  • 会場特有のうねりがある
  • 1マークは川にはみ出している
  • ダッシュの助走距離は180m
  • バッグ側ピット

以上の特徴をみてわかるように、福岡競艇場(ボートレース福岡)で行われるレースは一筋縄ではいきません。

福岡競艇場(ボートレース福岡)では1マーク北側の博多湾に向けて南側から那珂川が流れています。

そのため、満潮になると福岡特有のうねりが発生します。

さらに北側から風も吹くためうねりは複雑になります。

うねりと聞くとまくり不利となりますが、福岡競艇場(ボートレース福岡)ではイン不利なので、予想もややこしくなることも多いです。

また、福岡競艇場(ボートレース福岡)の水面レイアウトを見ると1マークが大きく振られています。

余裕を持ってターンすることができないため、握ると差されやすく落とせばまくられます。

これもイン受難という理由の1つです。

まとめ:第56回ボートレースクラシック!注目選手をチェックして舟券予想に挑め!

ここまで、第56回ボートレースクラシックについて紹介していきました。

2021年3月23日(火)〜2021年3月28日(日)の期間、福岡競艇場(ボートレース福岡)で開催される第56回ボートレースクラシック。

優勝賞金3,900万円を目指してスキルの高い競艇選手(ボートレーサー)達が火花を散らします。

今回はレースで注目の競艇選手(ボートレーサー)と福岡競艇場(ボートレース福岡)の特徴を解説していきました。

情報を確認して舟券予想を楽しく行っていきましょう!

福岡競艇場(ボートレース福岡)は進撃の巨人ともコラボをしていますので、ファンの方も必見です。

春花
春花
競艇初心者ですが調子が良く、現在ハマっています!競艇で稼いだお金は大好きなテーマパークに貢いでいます。今後も競艇を楽しみながら本気でビッグドリームを掴みたいと思っています。競艇の魅力を記事に書いていきますのでよろしくお願いいたします。

合わせて読みたい記事