大注目のママさんボートレーサー5選!母はやはり強し!

大注目のママさんボートレーサー5選!母はやはり強し!

以前は、出産を機に仕事をやめ家事や育児に専念する方も多く、出産後に女性の活躍する場が少なかった現状がありました。

しかし、現代では改善されつつあり、出産後の活躍している女性は多くいます。

女性ボートレーサーもその職種の1つです。

そこで本記事では、今後の活躍に期待できるママさんボートレーサーのご紹介します

目次

平山智加(ひらやまちか)選手

平山智加選手
平山智加選手

最強ママさんボートレーサーとして呼び声高い平山智加選手です!

平均スタートタイミングは0.16とそこまで早くはないですが、フライングがなく安定しており、勝率も去年は、7.13%と女性レーサーの中でトップクラスです。

また、近年は女性ボートレーサーの賞金王争いを常にしている実力者で、混合戦でもその実力をしっかり発揮しています。

「逃げ」「差し」「まくり」など多彩な決め手が持ち味です!下記が平山智加選手の基本情報となります。

  • 出身地 香川県
  • 所属 香川
  • 生年月日 1985年7月13日
  • 血液型 O型
  • 身長 156cm
  • 体重 45kg
  • 登録番号 4387
  • 登録期 98期
  • 級別 A1級
  • デビュー日 2006年5月19日

同期は、鶴本崇文選手、松田裕季選手、是沢孝宏選手で、旦那さんは福田雅一選手です。

2013年に尼崎競艇場で開催された男女混合のG1レース「解説60周年記念 近松賞」を初優勝したことで、一躍女性トップレーサーの仲間入りをしました!

そして、2020年に多摩川競艇場で開催された「プレミアムG1 レディースチャンピオン」で念願の初優勝した実績から、「SG 福岡クラシック」に出場する予定することが決まっているので、前人未踏の女性SG初制覇に注目が集まっています

家族写真
家族写真

そんな最強ママレーサーとして有名な平山智加選手ですが、各SNSで息子の成長を見守るのような投稿を見かけます

上記の画像は、ハワイ旅行に行った際の画像で、お兄ちゃんはおもちゃで電話の真似や車など乗り物を集めるのが好きみたいですね!

インタビューでは、「子供ができて、一日でも長く頑張らなきゃ」と答えていることから、お子さんが出来てからよりボートレーサーとしての強い決心をしており、今後の活躍にも期待できます。

中村桃佳(なかむらももか)選手

中村桃佳
中村桃佳

中村桃佳選手は、2018年に平和島競艇場で開催されていたクイーンズクライマックスを走り終え、2020年4月に住之江競艇場のレースで復帰したママさんレーサーです!

某企画のファン投票で女性レーサー1位になり、人気が高いママさんボートレーサーとしても有名ですよね

平均スタートタイミング0.14と早く、自在なのでどのレース展開でも対応できます。

基本情報は下記の通りです。

  • 出身地 香川県
  • 所属 香川支部
  • 生年月日 1993年2月3日
  • 血液型 B型
  • 身長 155cm
  • 体重 44kg
  • 登録番号 4823
  • 登録期 114期
  • 級別 A2級
  • デビュー日 2014年5月2日

同期には、羽野直也選手村松修二選手松尾拓選手などトップルーキーにも選出されている選手が多く、旦那さんは竹田和哉選手です。

ちなみに、最強ママさんレーサーである平山智加選手が師匠ですね!

産休後、ボートレース宮島のヴィーナスシリーズ第11戦では早くも初優勝を飾っており、産休後B2級からスタートしたにもかかわらず、現在はすでにA2級まで昇級しました(過去はA1級にもなっています)。

インタビューでは「無事完走するようにしていきたい」と控えめコメントでしたが、絶好調なので2021年にグレードレースの優勝に期待できる注目ママさんレーサーです

(左)竹田和哉選手(右)中村桃佳選手
(左)竹田和哉選手(右)中村桃佳選手

中村桃佳選手のインスタグラムやツイッター、ブログなど検索してみましたが、2021年3月までに確認することができませんでした

出産のお休み期間は、父が営んでいるうどん屋さんで訪れることもあったそうですね!

レース中は子供に会えることが少ないので寂しいそうですが、なぜか夜はぐっすり寝れることが多いそうですよ(笑)!

今は、育児とボートレースですごく忙しいと思うので、落ち着いたら家族の写真なども見てみたいものですね!

鎌倉涼(かまくらりょう)選手

鎌倉涼選手
鎌倉涼選手

鎌倉涼選手は、去年の好調に引き続き、2021年は賞金ランキング争いをしている注目のママさんボートレーサーです

スタートは0.18と慎重派ですがイン逃げを得意としていて、3連率は87.5%と非常に高い数値を誇ります。

基本情報は下記の通りです。

  • 出身地 大阪府
  • 所属 大阪支部
  • 生年月日 1989年4月30日
  • 血液型 A型
  • 身長 159cm
  • 体重 44kg
  • 登録番号 4456
  • 登録期 100期
  • 級別 A1級
  • デビュー 2007年5月14日

同期には平高奈菜選手青木玄太選手永田秀二選手などがおり、旦那さんは「SG 第67回 ボートレースダービー」を初制覇したことでも話題になった深谷知博選手です!

2020年現在までに、SGレースやG1レースなどの優勝歴はないですが、2021年1月のオールレディースに優勝した後も絶好調なので、今年は女性ボートレーサー賞金ランキング上位やSGやG1レース初優勝にも期待できます

(左)娘さん(右)鎌倉涼選手
(左)娘さん(右)鎌倉涼選手

最近は、海に出かけたり庭で手作りのお弁当を家族で食べるのが日課だそうですね

ほっこりエピソードとしては、娘さんが「赤ちゃんに戻りたい」って言ったので、鎌倉涼選手が「なんで戻りたいの?」と尋ねたところ、ずっと一緒いられるからと答えたそうです!

お子さんが出来てから、より一層子供達のためにも、ボートレーサーとして頑張ろうと思ったみたいです!

ちなみに、誕生日の際にはお子さんに喜んでもらえるように盛大にやるらしいですね

魚谷香織(うおたにかおり)選手

魚谷香織選手
魚谷香織選手

魚谷香織選手は、2020年の5月にレースの斡旋を削除したことにより、妊娠しているのではないかと噂されていましたが、2020年12月に3人目のお子さんを出産し、今後の活躍にも注目されているママさんボートレーサーです!

実は、同じ競艇選手の伊藤玲奈選手も同じ日に出産していたことでも話題になりました。

下記が基本情報になります。

  • 出身地 山口県
  • 所属 福岡支部
  • 生年月日 1985年4月26日
  • 血液型 A型
  • 身長 154cm
  • 体重 45kg
  • 登録番号 4347
  • 登録期 96期
  • 級別 B2級
  • デビュー2005年5月14日

同期には平本真之選手新田雄史選手篠崎元志選手がおり、旦那さんは同じ福岡支部所属の青木幸太郎選手です。

弟子には、今年出産から復帰し勢いのある小池礼乃選手がいます。

現在まで、SGレースやG1レースの優勝歴はなく産休中ですが、今後さらにパワーアップして得意のまくりや全速戦などで活躍に期待できるママさんレーサーの1人です

(左)息子さん(中央)娘さん(右)魚谷香織選手
(左)息子さん(中央)娘さん(右)魚谷香織選手

画像は753の際の写真みたいですが、両親に似てお子さんも顔が整っていますね!

運動会の際には、魚谷香織選手が作ったサンドイッチ弁当が大好物なので、作ってあげるということです。

2月18日のブログでは3人目の子供が生まれたことを自身のブログで発表してます

浜田亜理沙(はまだありさ)選手

浜田亜理沙選手
浜田亜理沙選手

浜田亜理沙選手は、2021年2月のレディースオールスターで快勝し、今後の活躍に期待できるママさんボートレーサーです!

フライングを年に数回しますがターンのレベルが高く、2コースの3連対率が94.4%と競艇界でもトップクラスの数値を誇っています。

基本情報は下記の通りです。

  • 登録番号 4546
  • 生年月日 1988年3月19日
  • 血液型 B型
  • 身長 162cm
  • 体重 48kg
  • 支部 埼玉
  • 出身地 広島県
  • 登録期 104期
  • 級別 A2級

同期に坪口竜也選手庄司樹良々選手竹井奈美選手などがおり、夫は中田竜太選手です。

師匠は女性の生涯獲得ランキング10以内に入る海野ゆかり選手ですね!

2021年は行き足も悪くなく、タイムも女性レーサーの中でもトップクラスであることから、今後目が離せない選手の1人です

(左)中田竜太選手(右)浜田亜里沙選手(下)瑛仁くん
(左)中田竜太選手(右)浜田亜里沙選手(下)瑛仁くん

お子さんの写真は現在、ほとんど確認することができませんでしたが、生まれた当初はパパっこで第1子の名前は瑛仁(えいと)くんといいます!

もう4年経っているので、大きくなっていると思いますが、お子さんの誕生日の際のレースは、中田竜太選手が優勝することが多く、いつも優勝報告を楽しみに待っているそうです。

最初は育児が大変でフラフラだったみたいですが、今では育児とボートレーサーの両立を楽しめるようにもなったみたいですよ

ママさんになってもボートレーサーとして活躍し続ける理由

ママレーサーが活躍し続ける秘訣
ママレーサーが活躍し続ける秘訣

競艇は、出産しママさんになった後も活躍している女性レーサー多いですが、なぜ出産後も安定して活躍し続けることができるのか疑問に思ったことありませんか?

その理由の1つとして、結婚する相手が圧倒的に同業者が多いことがあげられます

旦那さんも競艇選手ということは、同じ立場として気持ちを理解し、どんな時にどんなことをしていくべきなのか察することができるんですよね。

そのため、出産した後も旦那さんにサポートしてもらいながら、母とボートレーサーを両立でき活躍できると言われています!

競艇は、他のスポーツと比べて選手生命が長く、ママさんになった後もボートレーサーとして活躍することが可能です。

出産期間をブランク捉えるのではなく、より人として肉体面や精神面で成長して帰ってきたと考えると、今後のママさんレーサーの見方も変わるのではないでしょうか

今後も活躍し続けるママさんボートレーサーに大注目ですね!

湘南テルオ
湘南テルオ
競艇の記事を書き初めて1年目の新米ライター。分かりやすくをモットーに競艇場のお得な情報をお届け。
趣味はスポーツと食べることで休みの日は常に出かけたりするアクティブ派。地元湘南大好き。

合わせて読みたい記事