競艇(ボートレーサー)選手の給料体制は充実している!?分かりやすく紹介!

競艇(ボートレーサー)選手の給料体制は充実している!?分かりやすく紹介!

勝負の世界で生きている競艇選手ですが、各選手がどれくらい年間の給料を貰っているのかご存じでしょうか。

競艇選手は、皆さんが知っているレースの獲得賞金額の他にも様々な手当金があり、他のスポーツ界よりも給料体制が充実しているんですよね!

本記事では、競艇選手の給料の仕組みから、収入源、平均収入まで詳しく紹介します

目次

競艇選手の収入源

競艇選手の収入源は?
競艇選手の収入源は?

まず、競艇選手の収入源について紹介していきます!

競艇選手の主な収入源は以下の通りです。

  • レースの賞金
  • 出走手当
  • イベントや番組のゲストとして参加

A1級選手やA2級選手は年間を通して、グレードレースに出る機会が多く、獲得金額が大きいことからレースの賞金額が主になります

しかし、B級選手は一般戦に出走することが多く、獲得賞金額もそこまで多くないため、以下のような手当で収入を補うことが多いです。

  • 日当 レースに参加する選手が前検日から最終日までの拘束日数に応じて1日あたりの手当
  • 出走手当 レースに出場した際に支払われる手当
  • ナイター手当 ナイター出走時に支払われる手当
  • 荒天手当 レースが悪い時に出走した際に支払われる手当
  • 完走手当 一般戦では節間で無事故だった場合に支払われる手当
  • 金一封 節間で全勝した場合に支払われる手当
  • 交通費 各競艇場の交通費として支払われる手当

上記のように、他のスポーツに比べて手当が充実しているのが競艇選手の収入源の特徴と言えるでしょう

ちなみに、完走手当は競艇場(ボートレース場)によって異なります。

競艇選手の平均年収

競艇選手の平均年収
競艇選手の平均年収

全競艇選手の平均年収は、約1,500万円となっています。

生涯年収は選手によって大きな差がありますが、仮に競艇人生を30年間で計算すると、平均生涯年収は約4億5,000万円となり、大卒サラリーマンの生涯年収である約2億6,000万円を大きく上回ります!

また、競艇選手は他のスポーツ選手と同じく成績やランクなどに応じて収入が変動し、ランクはA級、A2級、B1級、B2級と分かれます。

ランクごとの平均年収は以下の通りです!

  • A1級 約3,300万円
  • A2級 約1,800万円
  • B1級 約1,100万円
  • B2級 約500万円

ランクが上がるごとに給料が上がり、A1級選手はSGやG1など賞金金額の高いレースへの出場する機会が多いため、特に年収が高いのが分かります

正直、想像していたよりも多いと思った方もいるのではないでしょうか。

競艇選手の年収が多い理由として、レースに出場した際の出走手当や賞金が出ない4着以下でも完走する際に手当がもらえるからだと言われています

最高年収と最低年収は?

競艇選手の平均年収
競艇選手の平均年収

競艇選手の給料手当は充実しているものの、上記であげた収入はあくまで平均値です。

B2級選手の給料はかなり厳しいものとなっています。

例えば、デイレースで1節全て6着だった場合、もらえる平均月収が約21万円と言われています

ここから、「選手会費」「源泉徴収」「交通費」「仕事道具」などが引かれるので、生活はかなり厳しくなることが分かります。

さらに、全然レースで結果を出さない場合はレースの斡旋が来なくなり、極端な話で言うと収入が0円になってしまう可能性もあるわけですね

結果が出ず生活が厳しくなり引退するのは、どこのスポーツ業界でもよくある話です。

逆に、A1級選手の最高年収はどれくらいなのでしょうか。

ずばり、最高年収は2002年に植木通彦・元選手が獲得した賞金金額、2億8,393万円となっています!

毎年、競艇選手の賞金王は1億円を超えるので、夢のある話ですよね!

実際に、ある日を境に賞金ランキング外だった選手が賞金ランキング上位に食い込むことも稀にあります

いざという時の保証もしっかりしている

生活の保証がされている
生活の保証がされている

実は、競艇ファンの間でもあまり知られていませんが、社会人の方と同じように競艇選手も引退後の生活を保証するために、退職金というものが用意されています

具体的にどれくらいもらえるかは分かりませんが、生活を保証するためのものなのである程度まとまった額でないかと考えられています。

また、稼いだ賞金を積み立てするような年金制度も用意されているため、引退後の生活がしっかり保証されているのが分かります。

他にも、国民年金に加入すれば、一般の方と同じ金額を受給することが可能で、ケガによる休業補償もあるのはすごいですよね

最後に、競艇選手の給料についてポイントをまとめていきたいと思います!

  • 収入源はレースの賞金や手当、イベントの出演料
  • ランクごとに平均年収は異なる
  • 最高年収は2億8,393万円で最低年収は0円
  • 退職金や年金などがある

上記のポイントを理解すれば、競艇選手の給料に関する知識はバッチリですね!

湘南テルオ
湘南テルオ
競艇の記事を書き初めて1年目の新米ライター。分かりやすくをモットーに競艇場のお得な情報をお届け。
趣味はスポーツと食べることで休みの日は常に出かけたりするアクティブ派。地元湘南大好き。

合わせて読みたい記事