検索
競艇予想サイト「競艇道場」追加レポート!師範で万舟をゲットするために軍資金を貯めよう!

競艇予想サイト「競艇道場」追加レポート!師範で万舟をゲットするために軍資金を貯めよう!

記事を見る

競艇(ボートレース)好き芸能人6選!衝撃の爆笑エピソードを大公開!

競艇(ボートレース)好き芸能人6選!衝撃の爆笑エピソードを大公開!

今回は、競艇(ボートレース)のことが好きで有名な芸能人を、爆笑エピソードや仰天エピソードとともに紹介していきます!

実は、競艇(ボートレース)がここまで世に知られるようになったのは、競艇好きの芸能人が競艇に関する発信をしていたことも関係していると言われています。

そして、競艇で賭けた分だけ数々のドラマが生まれているんですよね

それでは早速、競艇(ボートレース)好き芸能人について見ていきましょう!

目次

競艇が大好きな芸能人をピックアップ!

今回は、芸能界の中でも特に競艇好きとして知られていて、すごいエピソードを持っている芸能人を厳選してピックアップしています。

それでは早速、見ていきましょう!

蛭子能収(えびすよしかず)さん

蛭子能収さん
蛭子能収さん

おそらく、競艇ファンだったら競艇好きの芸能人として真っ先に思い浮かぶのは、蛭子能収さんではないでしょうか

「蛭子能収杯」という、ボートレース大村(大村競艇場)で開催されるレディース戦があるぐらいですから、自他共に認める競艇好き芸能人と言っても良いでしょう!

蛭子さんは20歳の時にボートレース大村(大村競艇場)にバスで片道1時間かけて行っていたそうですが、今では「人生の8割が競艇」と豪語するほどの競艇大好き芸能人として知られています。

中でも、蛭子さんで有名なのが「蛭子買い」です。

「蛭子買い」というのは、簡単に言うと「1256」「235」「245」などのボックス買いのことです

手広く買って万舟も当てた実績を持ちますが、本人曰く「1億円はマイナス」と言っていることから、状況に応じた賭け方をした方が賢明かもしれませんね(笑)。

千鳥の大吾(だいご)さん

千鳥の大吾さん
千鳥の大吾さん

癖が強いネタで一躍有名になった千鳥の大吾さんも競艇好きとして知られている1人です

ボートレース平和島(平和島競艇場)で賭けすぎて、電車賃すらなく品川まで歩いて帰り道が分からないことから、優しそうなお兄さんに声をかけてお金を借りたという、癖の強いエピソードが競艇ファンの間でも有名です。

「電車賃だけじゃ足りないだろ」と優しいお兄さんに言われて1,000円を借りたらしいのですが、そのお金でボートレース平和島に戻ろうとしたということで、競艇が相当好きなのでしょうね(笑)

そんな千鳥の大吾さんは名言も残しています!

それは、「4カドの峰は峰なんよー!」です。

峰竜太選手は、どこのコースでも強いことを証明してくれることを伝えたかったんだと思いますが、それにしても名言も癖が強いですね(笑)!

坂上忍(さかがみしのぶ)さん

坂上忍さん
坂上忍さん

年末年始で必ずと言って良いほど、競艇のニュースや情報として取り上げられるのが競艇好きで知られている坂上忍さんです

なぜ坂上忍さんが年末年始になると、名前が出てくるのか。

それは、賭ける金額が他の方と比べて半端じゃないところにあります。

競艇で1日に最高6,000万円を賭けて負けたというのだから、それはニュースにもなりますよね(笑)!

勝った時にはスタッフにごちそうしたり給料を前払いするなど、さすが子役時代からずっと売れっ子として活躍している芸能人という感じがします

徳光和夫(とくみつかずお)さん

徳光和夫さん
徳光和夫さん

競艇界のレジェンドレーサーと言ったら今村豊元選手や松井繁選手を思い浮かぶ方が多いと思いますが、徳光和夫さんは芸能界のレジェンドギャンブラーとして有名です

これまで、競艇に使った金額は10億を超えるとも言われていて、芸能界ではダントツの投資金だと噂されています!

昔は「ズームイン」からボートレース平和島(平和島競艇場)に直行するのが日課だったそうですね

また、マツコデラックスさんが出演した「路線バスで寄り道の旅(スペシャル)」で、ボートレース江戸川(江戸川競艇場)に行く機会があり、いつも優しいことで有名な徳光さんですが、競艇が始まると何かに変貌したように荒い声をあげていたことから、「競艇に対する愛は本物なんだなー」と競艇ファンから親しまれています

内山信二(うちやましんじ)さん

内山信二さん
内山信二さん

近年、競艇ファンの中で蛭子さんと同じぐらい競艇好きとして知られているのが、内山信二さんです

これまで紹介した競艇好きな芸能人とはまた違うのですが、各ボートレース場の番組のゲストとして参加したり、ボートレーサーと親交が深いことでも有名です

ボートレーサーのインスタグラムやツイッターを見ている方なら分かると思いますが、度々ボートレーサーと写っているのが見受けられます。

経験はそこまで長くないのですが、的確な予想が評価され今ではボートレース公式チャンネルで「内山くんVS」という番組を持つほどですからすごいですよね

博多華丸(はかたはなまる)さん

博多華丸さん
博多華丸さん

競艇好きネタで、数々の競艇ファンを共感と爆笑の渦に巻き込んだのが博多華丸さんです

競艇好きとして有名になったのがテレビ番組「とんねるずのおかげでした」で、ボートレース平和島(平和島競艇場)からボートレース帰りのバスの乗客ネタや福岡競艇場(ボートレース福岡)の営業ネタという細かすぎて伝わらないモノマネをした際に、的確過ぎて競艇ファンの間でも有名になったみたいですね。

また、家族の積立金を競艇に使ってしまったという衝撃的なエピソードも有名です

そんな博多華丸さんは、競艇に関する知識も豊富で、予想に関する実力も競艇ファンが認めるほどです。

やはり、福岡は競艇場も多く身近な存在であったことから、自然と競艇に触れる機会が多かったのかなと思います!

霜降り明星の粗品(しもふりみょうじょうのそしな)さん

霜降り明星の粗品の粗品さん
霜降り明星の粗品の粗品さん

霜降り明星の粗品さんは、次世代ギャンブル王として呼び声高く、競艇好きで別名「借金大王」とも呼ばれています

有名なエピソードとしては、一日に530万円負けて八つ当たりとして「返金してくれ」とボートレース大村(大村競艇場)の公式ホームページに書き込みをしたら、「明日12Rドリーム戦で、取り戻しお待ちしております。」と返信が来たことがで有名ですね。

その他も、2020年11月28日に自身のyoutubeチャンネルで、競艇に100万円賭けたら352万円になったことでも話題になり、もう1度そのお金を競艇で賭けようとしたら、スタッフに止められたということで、生粋のギャンブラーとしても知られています。

その他にも、様々な芸能人や有名人を惹きつけてやまない競艇ですが、今後もどんな衝撃エピソードが出るのか楽しみですね!

湘南テルオ
湘南テルオ
競艇の記事を書き初めて1年目の新米ライター。分かりやすくをモットーに競艇場のお得な情報をお届け。
趣味はスポーツと食べることで休みの日は常に出かけたりするアクティブ派。地元湘南大好き。

合わせて読みたい記事