検索
競艇予想サイト「舟生(ふななま)」は工夫して使いたいサイト⁉検証してみた

競艇予想サイト「舟生(ふななま)」は工夫して使いたいサイト⁉検証してみた

記事を見る

「SG第66回ボートレースメモリアル」!スケジュールや注目選手を確認

「SG第66回ボートレースメモリアル」!スケジュールや注目選手を確認

こちらの記事では「SGボートレースメモリアル」の開催日時や場所などのスケジュールからレースの注目選手まで解説を行います。

2020年の開催は8月25日から30日まで、山口県のボートレース下関(下関競艇場)で行いナイターレースも開催予定です。

高いスキルを持った選手が集まる「SGボートレースメモリアル」ならではの予想のコツもお伝えしていきますので、参考にしてみてください。

目次

出場条件がある格式高い「SGボートレースメモリアル」とは?

SG(スペシャル・グレード)とはレースによって付けられる格式のことを言い、その中にボートレースメモリアル(モーターボート記念競走)が含まれます。

「SGボートレースメモリアル」は1955年に記念行事として新設されました。

「SGボートレースメモリアル」の特徴や出場条件を解説

SGの中でも特に格式高いレースであるボートレースメモリアルですが、優勝賞金も3500万円と高額です。

そのため、出場条件も厳しいことが特徴になります。

以下に「SGボートレースメモリアル」の出場条件をまとめました。

  • 昨年のボートレースメモリアル優勝選手:毒島誠選手
  • 昨年のグランプリ(賞金王)の優勝戦出場者:石野貴之選手・桐生順平選手・白井英治選手・吉川元浩選手・瓜生正義選手
  • 直前のオーシャンカップ優勝選手:峰竜太選手
  • 開催競艇場の推薦選手:谷村一哉選手・原田篤志選手・篠崎仁志選手
  • 各競艇場から推薦された選手:久田敏之選手・中澤和志選手等

「SGボートレースメモリアル」の出場選手は優勝選手または、推薦選手であり高いスキルを持った選手が集まることがわかります。

「SGボートレースメモリアル」の開催日程と会場について

「SGボートレースメモリアル」の開催日程と会場については以下をご覧ください。

  • 2020年8月25日(火)〜2020年8月30日(日)
  • 山口県のボートレース下関(下関競艇場)

新型コロナウィルス感染予防の観点から山口県在住の方限定、1日上限2000名として事前予約制より開催予定です。

「SGボートレースメモリアル」の注目出場選手を3名紹介

こちらでは、2020年「SGボートレースメモリアル」に出場する注目の選手について紹介していきます。

出場選手は予想する際に重要なポイントですので、必ず確認を行いましょう。

ボートレースで2年間連覇している毒島誠選手

毒島選手
毒島選手

まず注目の選手として紹介するのは、毒島選手です。

毒島選手は2018年、2019年のボートレースメモリアルで2度優勝をしています。

そんな毒島選手の得意は「スーパーピット離れ」です。

競艇選手の中でもスピードはトップクラスなので、どのコースからも1位を狙いにいけてスタートしてからの追い上げについても評価が高いことが特徴です。

井口佳典選手は安定したスタートで賞金を狙いやすい

井口選手
井口選手

続いて紹介するのは井口選手です。

井口選手の特徴は平均0.13のスタートタイミングです。

フライングや出遅れなどのスタート事故がなく、安定したスタートが切れる選手で注目度が高く、フライングを恐れない度胸も備わっています。

井口選手は賞金ランキングでも常に上位争いをしているため、実力を感じられる選手です。

峰竜太選手は全国成績の勝率が8.76と高値

峰選手
峰選手

注目の峰選手について紹介していきます。

峰選手の得意はサイドの掛け方でサイドを掛けずに行う独特なターンです。

SGの優勝歴は第22回のオーシャンカップや第33回のグランプリでの経験があり、GIの優勝経歴もあります。

スタートタイミングも0.13と比較的早い他、道中の追い上げも得意な選手です。

ボートレース下関(下関競艇場)の特徴を紹介

下関競艇場
下関競艇場

2020年SGボートレースメモリアルの開催場所である、ボートレース下関(下関競艇場)について紹介します。

2017年からLEDを使用した明るいオールナイターの開催をしているボートレース下関(下関競艇場)の特徴は以下の通りです。

  • インが強い水面
  • 内寄が優勢になる
  • ピットから2マークまでの距離が長い
  • 風速によるイン勝率の変化がある
下関競艇場レース
下関競艇場レース

また、ボートレース下関(下関競艇場)ですが、本番ピットから大時計までは320mの距離があります。

そのため、助走をとったまくりも決めやすいことが特徴です。

ボートレース下関(下関競艇場)は海水なので体重差が出にくく、豪快なモンキーターンを見ることもできます。

「SGボートレースメモリアル」で予想をする3つのコツ

こちらでは、2020年「SGボートレースメモリアル」を予想する際のコツを3つ紹介していきます。

通常のボートレースと比較すると着目する点が異なる部分もありますので、しっかりとチェックしていきましょう。

「SGボートレースメモリアル」では1号艇の1着を中心に予想する

まず、「SGボートレースメモリアル」で確認するのは1号艇の1着です。

出場選手の条件があり、レベルが高い「SGボートレースメモリアル」ではスタートやターンなどのミスが少ないため、1号艇が1着となる確率が大きいと予想されています。

1号艇を中心に予想を立てることで、勝率がアップするでしょう。

「SGボートレースメモリアル」ではモーターの性能差で勝敗が分かれるためチェックする

「SGボートレースメモリアル」では選手以外もモーター性能も確認を行いましょう。

出場選手のスキルの差は大きくはないため、開きが出るとしたらモーターの可能性も大きくなります。

1号艇であってもモーターの性能差で1着を取れない可能性もあります。

モーターも比較して予想を立てましょう。

出場する選手のレベルが高いため3着は全通りで流すことが必要

「SGボートレースメモリアル」では、出場選手のレベルが高いことが特徴です。

そのため、レース展開によってはどの選手も高順位に入ることが大きく予想されます。

通常のボートレースでは外す場合のある5号艇や6号艇も、上位3着に入ることがありますので、全通り流しましょう。

「SG第66回ボートレースメモリアル」の開催スケジュールや注目選手のまとめ

これまで、2020年「SG第66回ボートレースメモリアル」について紹介させていただきました。

出場選手の条件があり、スキルの高い選手が出場する「SGボートレースメモリアル」の開催は以下の通りです。

  • 2020年8月25日(火)〜8月30日(日)
  • 山口県のボートレース下関(下関競艇場)

こちらの記事では注目選手の毒島選手、井口選手、峰選手を紹介しましたが、他にも高い技術を持った選手が出場します。

また、勝利予想はモーターの性能差を確認することも必須です。

さらに、どの選手もレース展開によっては3着に入る可能性があるため、全通り流し予想を行なってプラス収支を目指しましょう。

合わせて読みたい記事