LINEで稼げる予想配信中!
検索

注目は水面の「うねり」と3コースの「まくり」!予想に役立つボートレース福岡(福岡競艇場)の攻略情報を解説!

注目は水面の「うねり」と3コースの「まくり」!予想に役立つボートレース福岡(福岡競艇場)の攻略情報を解説!

全国屈指の難水面で予想も難しいボートレース場として有名なボートレース福岡(福岡競艇場)

特徴的なコースレイアウトをはじめ、那珂川と博多湾がぶつかり合って生じるうねりなど、予想をする上で押さえなければならないポイントは多く存在します。

そこで今回はボートレース福岡の攻略情報を徹底解説!

風や潮汐など、ありとあらゆる面から予想に役立つ情報を解説していきます!

目次

予想に役立つボートレース福岡(福岡競艇場)攻略情報!

全国屈指の難水面として知られる「ボートレース福岡」
全国屈指の難水面として知られる「ボートレース福岡」

全国屈指の難水面と知られていて、選手からも乗りづらいという声が多いボートレース福岡。

難水面は予想も難しく、舟券を買う私たちにも大きく影響します!

ボートレース福岡はコースレイアウトや特有のうねりなど、攻略に欠かせない情報が多く、さまざまな特徴を押さえることが舟券攻略には重要な要素です。

反対に、高オッズの出現率が高いボートレース場であるため、特徴を押さえることができれば思いがけない高配当をゲットできることもしばしば。

そこで今回は、ありとあらゆる面からボートレース福岡を徹底調査

予想の際に必ず役立つ情報を紹介していきます!

ボートレース福岡は予想が難しい分高配当も多い印象だな。1コースの勝率が高いからといってそれだけで軸を決めるのは良くないぞ!

変則的なコースレイアウト

ボートレース福岡は特殊なコースレイアウトでも有名!
ボートレース福岡は特殊なコースレイアウトでも有名!

ボートレース福岡を語る上でまずはずせないのが、変則的なコースレイアウトです!

ボートレース福岡は1マーク部分が那珂川に突き出しており、干満差が大きいときや風が強いときにはボートレース福岡特有うねりが発生します。

うねりが発生している時はスピードを落としてターンする必要があり、この点が選手たちが難水面、乗りづらいと言っているポイントでしょう。

出走ピットがバック側にあるのもかなり珍しいポイント。

コース取りも難しく進入が乱れることもしばしば見られます。

また、第1ターンマークがスタンド側にあるため、実は最短距離で回れるのが3コースという特殊なレイアウトでもあります。

コースレイアウトだけ見てもかなりの特徴があるボートレース福岡。

予想が難しいことも納得ですね!

コロナの影響で中国からの大型客船が来なくなり、博多湾は比較的穏やかに。その影響で2020年以降はうねりが減ったらしいぞ!

1レースのみ!?ボートレース福岡の企画レース

実はボートレース福岡。

他のボートレース場なら数多く開催している企画レースを開催していないボートレース場としても有名なんです!

具体的には第8レースが企画レース扱いされていますが、特別な決まりは進入固定の一つだけで1号艇にA1級選手が入ったりなどのサービスレースは開催されません。

これが理由で1号艇の1着率が低い可能性も考えられますが、難しいレース場であることは変わりありません。

企画レースは初心者でも当てやすいレースであることが多い。ボートレース福岡は初心者には優しくないかもしれない…。

3コースの見極めが重要!ボートレース福岡コース別成績

3コースが第1ターンマークまで直線で走れる!?
3コースが第1ターンマークまで直線で走れる!?

ボートレース福岡の傾向を掴むために、まずは直近1年間のボートレース福岡のコース別成績を見ていきましょう!

コース 勝率 1着率 2連対率 3連対率
1コース 7.86 53.7% 72.0% 81.7%
2コース 5.83 15.4% 42.5% 61.6%
3コース 5.59 14.9% 37.7% 58.0%
4コース 5.07 10.6% 27.8% 50.0%
5コース 3.98 4.3% 15.2% 33.1%
6コース 2.72 1.25% 5.3% 16.3%
  • 1コースの1着率は53.7%、全24場中16位と若干低い
  • 2コースの1着率は15.4%、全24場中7位となかなか良い成績
  • 3コースの成績はかなり良く、1着率14.9%は全24場中3位
  • 5コース、6コースの成績は全24場中20位と悪い

ボートレース福岡の注目ポイントは、なんと言っても2コース、3コースの活躍です!

特に3コースはどんな選手が入っても警戒しなければならないコース。

さきほど説明したように、ボートレース福岡はスタートから第1ターンマークを直線で走れる3コースが、そのまま最短距離で第1ターンマークを回れるという特殊なコースレイアウトであるため、3コースの活躍は目立ちます。

オッズが高い場合は思いがけない高配当のチャンスです!

反対にアウトコースの活躍が見られないのも特徴の一つ。

よほど強い選手でなければマークする必要はなさそうです。

2コースと3コースの選手に注目したいところだが、コース別成績だけではなんとも言えない。水面状況や気象状況も一緒に確認していこう。

コース別の決まり手発生率

コース 逃げ 差し まくり まくり差し 抜き 恵まれ
1コース 94.0% 0.0% 0.0% 0.0% 5.8% 0.2%
2コース 0.0% 58.3% 31.3% 0.0% 9.0% 1.4%
3コース 0.0% 10.2% 56.4% 20.4% 12.2% 0.8%
4コース 0.0% 21.8% 38.9% 29.4% 0.7% 3.2%
5コース 0.0% 6.9% 33.3% 47.1% 6.7% 3.2%
6コース 0.0% 10.3% 37.9% 24.1% 24.1% 3.4%
  • 全コースまくり率が高い傾向にある
  • 特に3コースのまくり出現率が高い
  • 4コースと5コースはまくり差しの出現率が高め

ボートレース福岡は特有のコースレイアウトから、握って攻めづらいボートレース場と言われていますが、全体的にまくりの出現率が高いのが本来の傾向です。

特に3コースのまくり率は高く、まくりが上手い選手が3コースにいる場合は狙い目です!

また、インコースが3コースのまくりをブロックした場合は、空いた内側を4、5コースがまくり差すケースもよく見られます。

うねりがあるとスピードレースになりづらいイメージだが、ボートレース福岡は意外とまくり発生率も高いようだな!

出現しやすい買い目は?

2コース、3コースの活躍が目立つ日も多い
2コース、3コースの活躍が目立つ日も多い

さきほどまくりの出現率が高いとお話ししましたが、決まり手がまくりでも一般的なスジ舟券の形をあてはめにくいのがボートレース福岡です!

3コースがまくりで勝利した場合は「3-4」の出現率は全組み合わせ中3.4%と高めではありますが、4コース、5コースがまくりで勝利しても、アウトコース不利の影響か5コース6コースがついてこないのが特徴です。

ボートレース福岡で舟券を買う際は、スジ舟券理論を信用しすぎないほうが良いかもしれません!

よほど実力のある選手でない限り、アウトコースの活躍は厳しいかもしれない…。

ボートレース福岡の風の影響や傾向は?

ボートレース福岡公式Twitterでは風や水面の状況が見れる
ボートレース福岡公式Twitterでは風や水面の状況が見れる

ボートレース福岡は向かい風や博多湾側から吹く北風が多いボートレース場です。

弱い風であればレースにそれほど影響を及ぼしませんが、強風が吹いている場合は注意が必要です!

それは、ボートレース福岡特有のうねりが発生するから。

うねりが発生した場合はスピードレースは見られず、まわり足や出足を重視したモーターが活躍する傾向にあります!

その他、風量や風向きによるレース傾向は以下の通りです。

水面が荒れている時は出足とまわり足が良いモーターに注目しよう!

向い風時の傾向

  • 向かい風が2m以下の時は1コース有利
  • 向かい風が3m以上になると、2~4コースのまくり率が上昇
  • 向かい風が3m以上になると、5コースのまくり差し率も上昇
  • 向かい風が5m以上になると、大きく3コースの1着率が上昇

追い風時の傾向

  • ボートレース福岡で追い風が吹くレースは全体の5%ほどとかなり少ない
  • 追い風時は1コースの1着率が若干低下、2コースの活躍が目立つ
  • 追い風が3mを超えると、2~3コースの1着率が上昇
  • 強い追い風が吹く場合は、2~6コースのまくり率が上昇

南風時(スタンド側からの風)の傾向

  • 南風時は1コースの1着率が低下、2~4コースの活躍が目立つ
  • 南風が4mを超えると、2~3コースのまくり率が上昇

北風時(掲示板側からの風)の傾向

  • 掲示板側から吹く北風が吹くレースは非常に多く、全体の50%を占める
  • 北風が2m以下の時は、1コースの1着率が上昇
  • 北風が3m以上になると、2コースの1着率が上昇
  • 北風が5m以上になると、4~5コースの差し、まくり差し率が上昇

ボートレース福岡の風の情報はボートレース福岡の公式Twitterからも確認できるぞ。

ボートレース福岡の水面状況の影響は?

ボートレース福岡を攻略する上で欠かせない「うねり」
ボートレース福岡を攻略する上で欠かせない「うねり」

ボートレース福岡を攻略する上で欠かせない情報と言えば、福岡の潮汐情報です!

ボートレース福岡は干潮と満潮が1日に2回入れ替わるボートレース場となっており、それぞれで傾向が異なります。

以下で上げ潮時の傾向と下げ潮時の傾向を解説します。

上げ潮時と下げ潮時の比較

  • 上げ潮時は下げ潮時と比べて、1コースの逃げ率が5%ほど高い
  • 下げ潮時は上げ潮時と比べて、まくり率が3%ほど高い
  • 上げ潮時は単純に1コース有利と考えてよい
  • 下げ潮時は2~4コースの1着率が上昇、アウトコースの1着率はほぼ変化無し

ボートレース福岡特有の「うねり」は、特に上げ潮の際に見られる傾向です。

うねりが発生している場合はまくり不利となるため、上げ潮でうねりが発生している場合は1コースの逃げ率が上昇する傾向にあります!

反対に、下げ潮でうねりが発生していない時は、普段のボートレース福岡とは打って変わってスピードレースになる傾向もしばしば。

センターコースのまくりがばんばん決まることもあるため注意が必要です!

うねりが無いときにまくりが決まるからまくり発生率が高かったのか! 3コースが最短距離で回れるというのも味方しているのだろうな!

ボートレース福岡に強い競艇予想サイト

難水面で予想も難しいボートレース福岡。

予想をするにあたり、競艇予想サイトの予想を参考にしたいという方も多いかと思います!

ボートレース福岡は特徴を掴むことができてさえいれば、むしろ稼げるボートレース場であるため、ボートレース福岡を得意としている競艇予想サイトはもちろん存在します。

最も信頼できるのは「舟王」でしょう!

ボートレース福岡の予想が強い競艇予想サイト「舟王」
ボートレース福岡の予想が強い競艇予想サイト「舟王」

直近1年間のボートレース福岡での的中率は64.1%、回収率は127.4%(2位のサイトは103.7%)と他のサイトと比べても圧倒的な成績を残して1位となっています。

他のボートレース場の予想もかなりいい成績ですが、特にボートレース福岡は強く、「舟王」がボートレース福岡の無料予想を出している際は全乗っかりしても問題無いでしょう!

また、長期的な視点で見ると、安定して予想を的中させているのが「Ocean」です。

ボートレース福岡の予想が安定している競艇予想サイト「Ocean」
ボートレース福岡の予想が安定している競艇予想サイト「Ocean」

直近90日間のボートレース福岡での的中率は83.3%、回収率は157.8%と驚異的な成績を残しています!

「舟王」と「Ocean」がボートレース福岡の無料予想を公開している場合は注目です!

各サイトの無料予想は毎日競艇ナビからでも見ることができる! 気軽にチェックしてみよう!

まとめ:難水面で予想が難しいボートレース福岡!注目は3コースの活躍!

今回は予想に役立つボートレース福岡の攻略情報を紹介しました!

ボートレース福岡は全国屈指の難水面、コースレイアウトをはじめ那珂川と博多湾がぶつかり合うことで発生するうねりなど、予想をする上で難しい要素が多く存在します。

風や潮汐など気象状況でレース結果も大きく変化するため、その時その時で臨機応変に予想を組み立てることが重要です。

予想に苦労した時は競艇予想サイトの無料予想を参考にしてみても良いかもしれませんね!

しょーへい
しょーへい
小さいときからスポーツが大好きで、競艇の競技性に惹かれ競艇をやるようになりました。
人間味のある選手が好きで、そんな選手は人気じゃないときもついつい応援舟券を買っちゃいます。
趣味はもちろんスポーツです。

合わせて読みたい記事